技術要件

提供: DBArtisan
移動先: 案内検索

前提条件と準備作業 へ移動

DBArtisan を使用する前に、お使いの環境が以下の要件を満たしているかどうか確認してください:

メモ: ユーザーは、インストール時にレジストリに対するすべての権限が必要で、インストール後はレジストリの HKEY_CURRENT_USER 下のキーにアクセスできる必要があります。

ブラウザ要件

DBArtisan では、Microsoft Internet Explorer 11 以降が必要です。

ハードウェア要件

エンバカデロ・テクノロジーズでは、最低でも以下のハードウェア要件を満たすことをお勧めします。

  • Pentium 4 レベルのプロセッサ
  • 1 GB のメモリ
  • 1 GB の空きディスク領域
  • 1024 x 768 ディスプレイ

オペレーティング システム要件

DBArtisan では以下のオペレーティング システムをサポートしています:

  • Windows XP SP"(32 ビットおよび 64 ビット)
  • Windows Vista(32 ビットおよび 64 ビット)
  • Windows 7(32 ビットおよび 64 ビット)
  • Windows 8(32 ビットおよび 64 ビット)

XP サポート メモ

Windows XP には以下の 2 種類のユーザー セキュリティ グループがあります (ユーザーとパワー ユーザー)。 Microsoft では、アプリケーションをインストールしたりシステムに広範囲の変更を加える権限を Users グループのメンバにわざと与えていません。 制限(Restricted)ユーザーは Users グループのメンバです。 標準的なユーザーは Power Users グループに属します。 Microsoft では、プログラムをインストールする権限を Power Users グループのメンバに与えています。 エンバカデロ・テクノロジーズのアプリケーションをインストールおよび使用するには、Administrators グループのメンバでなければなりません。 制限(Restricted)ユーザーは Users グループのメンバなので、エンバカデロ・テクノロジーズのアプリケーションをインストールすることも実行することもできません。

[グループ メンバシップ] タブを使用して、自分のグループの判断と Microsoft セキュリティ ガイドラインの確認を行うことができます。 [コントロール パネル] で、[ユーザー アカウント] を開きます。 [ユーザー] タブでユーザーを選択し、[プロパティ] ボタンをクリックします。 [グループ メンバーシップ] タブをクリックします。

Vista および Windows 7 のサポート メモ

Windows Vista UAC と Windows 7 には、以下の 2 種類のユーザーが用意されています (標準ユーザーと Administrators)。 DBArtisan のインストールやアンインストールは管理者が行えます。また、標準ユーザーが管理者トークンを使って行うこともできます。 標準ユーザーは DBArtisan を実行できます。 DBArtisan の実行を目的に標準ユーザー トークンのデフォルト権限を変更しないでください。 標準ユーザー トークンの権限を変更すると、ライセンスの問題が生じて、DBArtisan が正常に動作しないおそれがあります。

32 ビット vs. 64 ビット アプリケーションでの検討事項と制限事項

DBArtisan の 64 ビット バージョンをインストールしており、カスタム ドライバを使用する場合、DBArtisan の 64 ビット バージョンの使用の際には、それらドライバの 64 ビット バージョンを使用しなければなりません。 同様に、カスタム ドライバの 32 ビット バージョンは、32 ビットの DBArtisan インストール ファイルと共に使用されなければなりません。

バージョン管理インテグレーションの場合、DBArtisan の 64 ビット版をインストールしているなら、32ビットまたは 64ビットの MSSCCI プロバイダで作業することができます。 この機能は、オプション エディタの Version Control タブ(File > Options > General > Version Control)から制御できます。