Data.DBXCommon.TDBXInt64Value のメソッド

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

継承Protected
AfterConstructionpublic最後のコンストラクタが実行された後で応答します。
BeforeDestructionpublic最初のデストラクタが実行される前に応答します。
CheckDisposedprotected
ClassInfopublic

オブジェクト型の実行時型情報(RTTI)テーブルのポインタを返します。

ClassNamepublic引数で渡される変数の型ではなくオブジェクトインスタンスの型を示す文字列を返します。
ClassNameIspublicオブジェクトが指定の型かどうかを示します。
ClassParentpublic1 つ上位のクラスの型を返します。
ClassTypepublicオブジェクトのクラスへのクラス参照を返します。
CleanupInstancepublicクラス内の長い文字列とバリアントとインターフェース変数に対する終了処理を実行します。
Comparepublic
Createpublic
CreateValuepublicTDBXReader クラスと TDBXParameterList クラスの値を作成します。
DefaultHandlerpublicメッセージレコードを処理するメソッドのインターフェースを提供します。
Destroypublic
DispatchpublicMessage パラメータの内容に基づいてオブジェクトのメッセージ処理メソッドを呼び出します。
DisposeOfpublicDisposeOf は、オブジェクトのデストラクタ コードを、強制実行します。
Equalspublic

現在のインスタンスと Obj パラメータが等しいかどうかを調べます。

EqualsValuepublic
FieldAddresspublicパブリッシュオブジェクト項目のアドレスを返します。
Freepublicオブジェクトを破棄し,必要ならば関連付けられているメモリを解放します。
FreeInstancepublicNewInstance メソッドの前回の呼び出しによって割り当てられたメモリを解除します。
GetAnsiStringpublicANSI 文字列の文字列値を取得します。
GetAsBcdpublic
GetAsBooleanpublic
GetAsCurrencyprotectedCurrency へ変換を提供します(必要であれば)。
GetAsDateprotected値の TDBXDate 表現を取得します。
GetAsDateTimeprotectedTDateTime へ変換を提供します(必要であれば)。
GetAsDBXReaderprotectedTDBXReader へ変換を提供します(必要であれば)。
GetAsDoublepublic
GetAsInt16public
GetAsInt32public
GetAsInt64public
GetAsInt8public
GetAsSinglepublic
GetAsStreamprotectedTStream へ変換を提供します(必要であれば)。
GetAsStringpublic
GetAsTimeprotected値の TDBXTime 表現を取得します。
GetAsTimeStampprotectedAsTimeStamp プロパティを操作するための protected 取得メソッドの実装です。
GetAsTimeStampOffsetprotected値の TSQLTimeStampOffset 表現を取得します。
GetAsUInt16public
GetAsUInt8public
GetAsVariantprotectedOleVariant へ変換を提供します(必要であれば)。
GetBcdpublicバイナリ圧縮された 10 進数データ型の BCD 値を取得します。
GetBooleanpublic論理データ型の論理値を取得します。
GetBytespublicバイト配列や blob 型の、バイト配列値を取得します。
GetCallbackValuepublicコールバック値のための取得メソッド。
GetDatepublic日付データ型の日付値を取得します。
GetDBXConnectionpublicTDBXDataTypes.DBXConnectionType データ型である、TDBXValueTDBXConnection を取得します。
GetDbxContextprotected値に関連した接続のコンテキスト情報を取得します。
GetDBXReaderpublicTDBXDataTypes.DBXTableTDBXDataTypes 型である、TDBXValueTObject 値を取得します。
GetDisposedprotected
GetDoublepublicdouble データ型の倍精度浮動小数点値を取得します。
GetHashCodepublicハッシュ コードを表す整数を返します。
GetInt16public16 ビット整数データ型の SmallInt 値を取得します。
GetInt32public32 ビット整数データ型の 32 ビット整数値を取得します。
GetInt64public64 ビット整数データ型の 64 ビット整数値を取得します。
GetInt8publicこの TDBXValueShortInt 値を取得します。
GetInterfacepublic指定したインターフェースを取り出します。
GetInterfaceEntrypublicクラス内で実現された特定のインターフェースのエントリを返します。
GetInterfaceTablepublic指定したクラスで実装されているすべてのインターフェースが入った構造体のポインタを返します。
GetJSONStreampublic
GetJSONValuepublic行バッファから、JSON 値を返します。
GetNonDelegateprotected
GetObjectValuepublicオブジェクトの値を、行バッファから返します。
GetSinglepublicTDBXDataTypes.SingleType データ型である、TDBXValue の Single 値を取得します。
GetStreampublicバイナリ データ型の TStream 値を取得します。
GetStringpublicこの TDBXValue の文字列値を取得します。
GetTimepublic時刻データ型の時刻値を取得します。
GetTimeStamppublicタイムスタンプデータ型のタイムスタンプ値を取得します。
GetTimeStampOffsetpublicこの TDBXValueTSQLTimeStampOffset を取得します。
GetUInt16public16 ビット符号なし整数型の Word 値を取得します。
GetUInt8publicこの TDBXValueByte 値を取得します。
GetValueSizepublic値のサイズをバイト単位で取得します。
GetWideStringpublicTDBXDataTypes.UnicodeString データ型である、TDBXValueUnicodeString を取得します。
InheritsFrompublic2 つのオブジェクト型の関係を調べます。
InitInstancepublic新しく割り当てられたオブジェクトインスタンスをすべて 0 に初期化し,インスタンスの仮想メソッドテーブルポインタを初期化します。
InstanceSizepublicオブジェクト型の各インスタンスのサイズをバイト数で返します。
IsNullpublic値が null の場合は,true を返します。
MarkAsPendingpublicTDBXWritableValue に保留中のマークを付けます。
MethodAddresspublicクラス メソッドのアドレスを名前で返します。
MethodNamepublicアドレスを指定すると、クラス メソッドの名前を返します。
NewInstancepublicオブジェクト型のインスタンスにメモリを割り当て,その新しいインスタンスを指すポインタを返します。
QualifiedClassNamepublic

クラスの修飾名を返します。

SafeCallExceptionpublicsafecall 呼び出し規約を使って宣言されたメソッド内での例外を処理します。
SetAnsiStringpublicANSI 文字列の文字列値を設定します。
SetAsBcdpublic
SetAsBooleanpublic
SetAsCurrencyprotectedAsCurrency の設定メソッド。
SetAsCurrencyValueprotected
SetAsDateprotected値を TDBXDate 表現として設定します。
SetAsDateTimeprotectedAsTimeStamp プロパティを操作するための protected 設定メソッドの実装です。
SetAsDBXReaderprotectedAsDBXReader の設定メソッド。
SetAsDoublepublic
SetAsInt16public
SetAsInt32public
SetAsInt64public
SetAsInt8public
SetAsSinglepublic
SetAsStreamprotectedAsStream の設定メソッド。
SetAsStringpublic
SetAsTimeprotected値を TDBXTime 表現として設定します。
SetAsTimeStampprotected値を TSQLTimeStamp 表現として設定します。
SetAsTimeStampOffsetprotectedAsTimeStampOffset の設定メソッド。
SetAsUInt16public
SetAsUInt8public
SetAsVariantprotectedAsVariant の設定メソッド。
SetBcdpublicバイナリ圧縮された 10 進数データ型の BCD 値を設定します。
SetBooleanpublicブールデータ型のブール値を設定します。
SetCallbackValuepublicコールバック値のための設定メソッド。
SetDatepublic日付データ型の日付値を設定します。
SetDBXConnectionpublicTDBXDataTypes.DBXConnectionType 型である、TDBXValueTDBXConnection 値を設定します。
SetDBXReaderpublicTDBXDataTypes.DBXTableTypeTDBXDataTypes である、TDBXValueTDBXReader 値を設定します。
SetDoublepublicdouble データ型の倍精度浮動小数点値を設定します。
SetDynamicBytespublic動的配列値を、バイト配列および blob 型に対して設定します。
SetInt16public16 ビット整数データ型の smallInt 値を設定します。
SetInt32public32 ビット整数データ型の 32 ビット整数値を設定します。
SetInt64public64 ビット整数データ型の 64 ビット整数値を設定します。
SetInt8publicDataTypeInt8TypeTDBXWritableValues に対して、ShortInt 値を設定します。
SetJSONStreampublic
SetJSONValuepublicこの TDBXWritableValue の JSON 値を設定し、行データを更新します。
SetNullpublic任意の型の書き込み可能な値を null に設定します。
SetObjectValuepublicTDBXWritableValue の値を、シリアライズ可能なオブジェクトである Value に設定します。
SetPendingValueprotected
SetSinglepublicTDBXDataTypes.DoubleType 型である、TDBXValue の Single 値です。
SetStaticBytespublicバイト配列と BLOB 型のオープン配列値を設定します。
SetStreampublicTDBXDataTypes.DBXTableType の TDBXDataType である、TDBXValueTStream 値を設定します。
SetStringpublicTDBXDataTypes.UnicodeString 型である、TDBXValue の文字列値を設定します。
SetTimepublic時刻データ型の時刻値を設定します。
SetTimeStamppublicタイムスタンプデータ型のタイムスタンプ値を設定します。
SetTimeStampOffsetpublic
SetUInt16public16 ビット符号なし整数型の Word 値を設定します。
SetUInt8publicTDBXWritableValues に対する Byte 値を、UInt8TypeDataType で設定します。
SetValuepublic
SetWideStringpublicワイド文字列データ型のワイド文字列値を設定します。
ToStringpublicクラス名を表す文字列を返します。
UnitNamepublic

クラスが定義されているユニットの名前を返します。

UnitScopepublic

クラスのユニット スコープを返します。