表示: Delphi C++
表示設定

Data.DB.TDataSet.Eof

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property Eof: Boolean read FEOF; {Upper case EOF conflicts with C++}

C++

__property bool Eof = {read=FEOF, nodefault};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property public
Data.DB.pas
Data.DB.hpp
Data.DB TDataSet

説明

カーソルがデータセットの最後のレコードにあるかどうかを示します。

Eof(ファイルの最後)プロパティを参照すると,データセットのアクティブレコードが最後のレコードにあるかどうかを判別できます。Eof が true ならば,現在のレコードは確実にデータセットの最後の行にあります。Eof が true になるのは,アプリケーションが以下の処理を行ったときです。

空のデータセットを開いた

データセットの Last メソッドを呼び出した(データセットが単方向の場合を除く)

データセットの Next メソッドを呼び出したが,失敗した(現在のレコードがすでにデータセットの最後の行にあったため)

空の範囲またはデータセットで SetRange を呼び出した

その他の場合,Eof は false です。

ヒント:  EofBof がいずれも true ならば,データセットまたは範囲は空です。

関連項目


個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance