表示: Delphi C++
表示設定

Data.DB.TIndexDef.Fields

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property Fields: string read GetFields write SetFields;

C++

__property System::UnicodeString Fields = {read=GetFields, write=SetFields};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
Data.DB.pas
Data.DB.hpp
Data.DB TIndexDef

説明

インデックスを構成する項目を読み出します。

インデックスを作成するときは,Fields プロパティをセミコロン区切りの項目のリストに設定します(インデックスに 1 つしか項目がない場合はセミコロンは必要ありません)。文字列内の項目名の順序では,インデックス内の項目順が指定されます。

既存のインデックスを参照するときに Fields プロパティを読み出すと,インデックスを構成する項目を判別できます。返される文字列は項目の名前または項目の番号です。番号が使用される場合,その番号はテーブル内の物理項目番号に対応します。文字列に項目が複数ある場合,それぞれの項目はセミコロン(;)で区切られます。

メモ: 

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance