表示: Delphi C++
表示設定

Data.DB.TNamedItem.Name

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property Name: string read FName write SetDisplayName;

C++

__property System::UnicodeString Name = {read=FName, write=SetDisplayName};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
Data.DB.pas
Data.DB.hpp
Data.DB TNamedItem

説明

TNamedItem オブジェクトで定義されたデータベースエンティティの名前を指定します。

Name プロパティを使用すると,基底のデータベーステーブルで定義済みのオブジェクトを参照するための名前を指定できます。たとえば,TNamedItem オブジェクトが項目定義の場合には,Name の値は,基底のデータベーステーブル内の対応する項目の名前になります。

メモ:  dBASE 形式のインデックスの場合には,Name プロパティはインデックスのタグ名を表します。Paradox テーブルの場合には,主キーの Name プロパティは空の文字列です。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance