Data.FmtBcd

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

BCD(binary coded decimal - 2進化10進数)変換をサポートするクラスと、BCD 値の操作をサポートする多くのメソッドを定義します。

パッケージ dbrtl.bpl

クラス

EBcdExceptionEBcdException は,BCD 値を処理するときに発生するエラーに対して生成される例外クラスです。
EBcdOverflowExceptionEBcdOverflowException は,要求される精度と小数点以下の桁数が原因で,Varinat が BCD 値を作成できないときに発生するエラーに対して生成される例外クラスです。

ルーチン

BcdAdd2 つの TBcd 値を加算します。
BcdCompare2 つの TBcd 値を比較します。
BcdDivide一方の BCD 値をもう一方の BCD 値で除算します。
BcdFromBytes
BcdMultiply2 つの BCD 値を乗算します。
BcdPrecision2 進化 10 進数(BCD)値の精度を返します。
BCDRoundTo
BcdScale2 進化 10 進数(BCD)値の小数点以下の桁数を返します。
BcdSubtract一方の BCD 値をもう一方の BCD 値から減算します。
BcdToBytes
BCDToCurr2 進化 10 進数(BCD)値を、対応する Currency 値に変換します。
BCDToCurrency
BcdToDouble2 進化 10 進数(BCD)値を、対応する Double 型の浮動小数点値に変換します。
BcdToInt64
BcdToInteger2 進化 10 進数(BCD)値を整数に変換します。
BcdToStr2 進化 10 進数(BCD)値の文字列表現を返します。
BcdToStrF指定された書式を反映した 2 進化 10 進数(BCD)値の文字列表現を返します。
CurrencyToBcd
CurrToBCDCurrency 値を、対応する 2 進化 10 進数(BCD)値に変換します。
DoubleToBcd倍精度浮動小数点値を、対応する 2 進化 10 進数(BCD)値に変換します。
FormatBcd指定された書式を反映した 2 進化 10 進数(BCD)値の文字列表現を返します。
IntegerToBcd整数値を、対応する 2 進化 10 進数(BCD)値に変換します。
IsBcdNegative2 進化 10 進数(BCD)値が 0 未満かどうかを示します。
NormalizeBcdBCD 値を、指定された精度と桁数の別の BCD 値へ変換します。
RoundAt(非推奨)
StrToBcd文字列を、対応する 2 進化 10 進数(BCD)値に変換します。
TryStrToBcd文字列を、対応する 2 進化 10 進数(BCD)値に変換します。
VarFMTBcdあるバリアントの内部型が TBcd 値であることを特定する TVarType 定数を返します。
VarFMTBcdCreate値を内部的に TBcd 値として格納するバリアントを新規作成します。
VarIsFMTBcd指定されたバリアントが TBcd 値を表しているかどうかを示します。
VarToBcdバリアントを TBcd 型に変換します。

PBcd
TBcdTBcd は 2 進化 10 進数値を格納します。

変数

BcdOverflowChecks
NullBcdTBcd 型のヌル値を表します。

定数

_DefaultDecimals_DefaultDecimals: Integer = $A;
_NoDecimal_NoDecimal: Integer = $FFFFFF01;
DefaultFMTBcdScaleDefaultFMTBcdScale: Integer = 6;
MaxBcdPrecisionMaxBcdPrecision: Integer = $12;
MaxBcdScaleMaxBcdScale: Integer = 4;
MaxFMTBcdDigitsMaxFMTBcdDigits: Integer = $20;
MaxFMTBcdFractionSizeMaxFMTBcdFractionSize: Integer = $40;
MaxStringDigitsMaxStringDigits: Integer = $64;
SizeOfFractionSizeOfFraction: Integer = $20;
SizeOfTBCDSizeOfTBCD: Integer = $22;