表示: Delphi C++
表示設定

FMX.Graphics.TFont.Style

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property Style: TFontStyles read GetStyle write SetStyle stored False;

C++

__property System::Uitypes::TFontStyles Style = {read=GetStyle, write=SetStyle, stored=false, nodefault};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
FMX.Graphics.pas
FMX.Graphics.hpp
FMX.Graphics TFont


説明

フォントが標準、斜体、下線付きかどうかを指定します。

Style を使用すると、そのフォントを使用する文字に、特殊な特性を追加することができます。 Style は 0 個以上の以下の値の組み合わせからなります:


意味

fsBold

フォントは太字です。

fsItalic

フォントは斜体です。

fsUnderline

フォントは下線付きです。

fsStrikeOut

フォントがそれを通る水平線と共に表示されます。

関連項目


コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance