System.Bindings.Factories

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索


バインディング式ファクトリ、バインディング スコープ ファクトリ、バインディング マネージャ ファクトリを実装するクラスが含まれています。

パッケージ bindengine.bpl

クラス

EBindingScopeFactoryError

カスタム スコープ エラーを管理する例外クラスです。

TBindingExpressionFactory

バインディング式のファクトリを実装しています。

TBindingManagerFactory

バインディング式を処理するためのバインディング マネージャのインスタンスを作成します。

TBindingScopeFactory

カスタム スコープ オブジェクトをインスタンス化します。