表示: Delphi C++
表示設定

System.Contnrs.TObjectStack.Peek

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

function Peek: TObject; inline;

C++

HIDESBASE System::TObject* __fastcall Peek();

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
System.Contnrs.pas
System.Contnrs.hpp
System.Contnrs TObjectStack

説明

スタックの一番上に対する参照を返します。

Peek メソッドを呼び出すと,オブジェクトを削除しないで,スタックにアクセスできます。Peek メソッドは,スタック内の次のオブジェクト(つまり,最後に追加されたオブジェクト)に対する参照を返します。

オブジェクトをスタックから削除するには,Pop メソッドを呼び出します。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance