表示: Delphi C++
表示設定

System.IOUtils.TFile.Move

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

class procedure Move(SourceFileName, DestFileName: string); static;

C++

static void __fastcall Move(System::UnicodeString SourceFileName, System::UnicodeString DestFileName);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
System.IOUtils.pas
System.IOUtils.hpp
System.IOUtils TFile

説明

指定されたパスから別のパスにファイルを移動します。

Move を使用すると、指定したパスから別のパスにファイルを移動することができます。DestFileName が既存ファイルを指している場合には、Move は例外を発生させます。

次の表に、このメソッドが受け取るパラメータを示します。



名前 意味

SourceFileName

移動対象のファイルのパス。

DestFileName

ファイルを移動する先のパス。



メモ:  指定したパスが無効な場合、存在しない場合、アクセス不可能な場合には、Move は例外を発生させます。

関連項目

コード サンプル


個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance