表示: Delphi C++
表示設定

System.SetLastError

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

procedure SetLastError(ErrorCode: Integer); stdcall;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure external public WindowsAPIs.INC System System

説明

SetLastError は最新の API エラー コードを設定します。

GetLastError は、最後に発生した API エラー コードを返します。そして、その値を 0 にリセットします。API エラー コードを強制的に指定の ErrorCode 値に設定するには、SetLastError を使用します。その後で、GetLastError を呼び出すと、この値が返り、エラー コードは 0 にリセットされます。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance