表示: Delphi C++
表示設定

System.SysUtils.FileWrite

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

function FileWrite(Handle: THandle; const Buffer; Count: LongWord): Integer;
function FileWrite(Handle: THandle; const Buffer:TBytes; Offset, Count: LongWord): Integer;

C++

extern DELPHI_PACKAGE int __fastcall FileWrite(NativeUInt Handle, const void *Buffer, unsigned Count)/* overload */;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
System.SysUtils.pas
System.SysUtils.hpp
System.SysUtils System.SysUtils

説明

バッファの内容をファイル内の現在位置に書き込みます。

FileWrite 関数は,Buffer で指定されたバッファから Handle で指定されたファイルに Count バイトを書き込みます。Handle は FileOpen または FileCreate メソッドによって返されるファイルハンドルです。

戻り値は実際に書き込まれたバイト数で,エラーが発生した場合には -1 が返されます。

メモ:  :ファイルハンドルを取り出したり返したりするルーチンと Delphi 言語のファイル変数(var F など)を使用するルーチンを混同しないでください。Delphi ファイル変数によって指定されるファイルに書き込むには,かわりに Write,Writeln,または BlockWrite を使用します。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance