表示: Delphi C++
表示設定

System.TContainedObject.QueryInterface

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

function QueryInterface(const IID: TGUID; out Obj): HResult; virtual; stdcall;

C++

HIDESBASE virtual HRESULT __stdcall QueryInterface(REFIID IID, /* out */ void *Obj);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function protected
System.pas
systobj.h
System TContainedObject

説明

IInterfaceQueryInterface メソッドを実装します。

プロテクト メソッド QueryInterface を直接呼び出さないでください。QueryInterface は、IID パラメータによって識別されるインターフェイスのインターフェイス ポインタを取得するために、IInterface を使用して呼び出します。オブジェクトが要求されたインターフェイスをサポートする場合、Obj パラメータにインターフェイス ポインタが返され、QueryInterface は S_OK を返します。オブジェクトがそのインターフェイスをサポートしない場合、QueryInterface は E_NOINTERFACE を返します。

QueryInterface がインターフェイス ポインタを正常に返した場合は、自動的に参照カウントがインクリメントされます。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance