表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.CheckLst.TCheckListBox.CheckAll

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

procedure CheckAll(AState: TCheckBoxState; AllowGrayed: Boolean = True;  AllowDisabled: Boolean = True);

C++

void __fastcall CheckAll(Vcl::Stdctrls::TCheckBoxState AState, bool AllowGrayed = true, bool AllowDisabled = true);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
Vcl.CheckLst.pas
Vcl.CheckLst.hpp
Vcl.CheckLst TCheckListBox

説明

TCheckListBox コントロールのチェック ボックスの状態を変更します。

CheckAllTCheckListBox コントロールのチェック ボックスの状態を変更します。 CheckAll が特に便利なのは、リストのすべてのチェック ボックスを一括して変更する必要があるときです。 次の表に、メソッドのパラメータ リストを示します。



名前 説明

AState

すべてのチェック ボックスに割り当てられる新しい状態を指定する。

AllowGrayed

淡色のチェック ボックスにも変更が影響するかどうかを指定する。 AllowGrayed パラメータのデフォルト値は true

AllowDisabled

無効のチェック ボックスにも変更が影響するかどうかを指定する。 AllowDisabled パラメータのデフォルト値は true



関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance