表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.CheckLst.TCheckListBox.State

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property State[Index: Integer]: TCheckBoxState read GetState write SetState;

C++

__property Vcl::Stdctrls::TCheckBoxState State[int Index] = {read=GetState, write=SetState};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property public
Vcl.CheckLst.pas
Vcl.CheckLst.hpp
Vcl.CheckLst TCheckListBox


説明

どの項目がチェックされたかを示します。

Items 配列の各メンバーに対して、State は、そのチェック ボックスが選択されているか(cbChecked)、選択されていないか(cbUnchecked)、または無効になっているか(cbGrayed)を示します。

メモ: cbGrayed は、中間状態に相当します。

State は、Boolean Checked プロパティと Boolean ItemEnabled プロパティによって提供される情報を組み合わせます。

  • CheckedTrue の場合、StatecbChecked となります。しかし、CheckedFalse の場合には、StatecbUnchecked または cbGrayed の可能性があります。
  • StatecbGrayed の場合、ItemEnabledFalse となります。しかし、ItemEnabled はまた、StatecbUnchecked または cbChecked の場合にも False の可能性があります。

関連項目

コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance