表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.Clipbrd.TClipboard.Formats

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property Formats[Index: Integer]: Word read GetFormats;

C++

__property System::Word Formats[int Index] = {read=GetFormats};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property public
Vcl.Clipbrd.pas
Vcl.Clipbrd.hpp
Vcl.Clipbrd TClipboard

説明

クリップボードが格納するすべての形式へのインデックスによるアクセスを提供します。

Formats プロパティを読み取ると,クリップボードに格納されている情報を解読する形式を判定できます。各形式は,配列内の位置によってアクセスできます。

通常,クリップボードへのコピーや切り取りを行うと,クリップボードには複数の形式が入ります。アプリケーションはクリップボードに特定の形式の項目を入れ,その形式が Formats 配列にあればクリップボードでその形式の項目を検索できます。クリップボードで処理できる形式かどうかは HasFormat メソッドで確認できます。

クリップボードの情報を読み取るときには,Formats 配列を使用して,最も良い形式を選択するようにします。

クリップボードに特定の形式で情報を書き込む前に,その形式を登録しておく必要があります。新しい形式を登録するには,TPicture の RegisterClipboardFormat メソッドを使用します。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance