表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.Clipbrd.TClipboard.GetComponent

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

function GetComponent(Owner, Parent: TComponent): TComponent;

C++

System::Classes::TComponent* __fastcall GetComponent(System::Classes::TComponent* Owner, System::Classes::TComponent* Parent);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
Vcl.Clipbrd.pas
Vcl.Clipbrd.hpp
Vcl.Clipbrd TClipboard

説明

クリップボードからコンポーネントを取り出します。

GetComponent メソッドを使用すると,クリップボードに格納されているコンポーネントを取り出すことができます。

Owner パラメータには取り出すコンポーネントのオーナー,Parent パラメータにはコンポーネントの親を指定できます。Owner は通常はフォームですが,Owner と Parent のどちらのパラメータにも nil(Delphi)または NULL(C++)を指定できます。

クラスをクリップボードから読み出すには,その前に RegisterClasses を呼び出してクラスを登録しなければなりません。登録されていないクラスを読み出そうとすると,EClassNotFound 例外が生成されます。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance