表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.ComCtrls.TCustomListView.GetNextItem

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

function GetNextItem(StartItem: TListItem;  Direction: TSearchDirection; States: TItemStates): TListItem;

C++

TListItem* __fastcall GetNextItem(TListItem* StartItem, TSearchDirection Direction, TItemStates States);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
Vcl.ComCtrls.pas
Vcl.ComCtrls.hpp
Vcl.ComCtrls TCustomListView


説明

StartItem の後、指定された Direction での次のリスト項目を返します。

GetNextItem を呼び出すと、StartItem の後、Direction パラメータで指定された方向にある次のリスト項目を検索します。States パラメータで指定されている状態の項目のみが、検索対象となります。

関連項目

コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance