表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.ComCtrls.TDateTimePicker.Kind

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property Kind: TDateTimeKind read FKind write SetKind default dtkDate;

C++

__property TDateTimeKind Kind = {read=FKind, write=SetKind, default=0};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
Vcl.ComCtrls.pas
Vcl.ComCtrls.hpp
Vcl.ComCtrls TDateTimePicker

説明

コンポーネントが日付を扱うか時刻を扱うかを決めます。

Kind が dtkDate ならば,コントロールは日付の編集をサポートするように設定されます。デフォルトの形式ではコントロール値の日付部分だけが用意され,DateMode プロパティが dmComboxBox の場合にはドロップダウンカレンダーが使用できます。

Kind プロパティが dtkTime ならば,コントロールは時刻の編集をサポートするように設定されます。デフォルトの形式ではコントロール値の時刻部分が用意されるだけですが,Format プロパティに日付フィールドのコードが含まれている場合には日付部分も編集できます。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance