Vcl.ComCtrls.TStatusBar.Action

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

property Action: TBasicAction read GetAction write SetAction;

C++

__property Action;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
Vcl.ComCtrls.pas
Vcl.ComCtrls.hpp
Vcl.ComCtrls TStatusBar

説明

コントロールに関連づけられているアクションを示します。

Vcl.ComCtrls.TStatusBar.Action は Vcl.Controls.TControl.Action を継承しています。以下の内容はすべて Vcl.Controls.TControl.Action を参照しています。

コントロールに関連づけられているアクションを示します。

Action は、コントロールに関連づけられているアクション オブジェクトです。 Action によりアプリケーションは、ユーザー コマンド(アクション)に対する応答を集中管理することができます。 コントロールがアクションを関連づけられると、アクションは、コントロールの適したプロパティとイベントを決定します(コントロールが有効かどうかや、OnClick イベントにどう応答するか、など)。

設計時にアクションを作成するには、アクション リスト コンポーネントを、フォームまたはデータ モジュール上に配置します。 アクション リストをダブルクリックすると、アクション リスト エディタを起動します。 アクションを、エディタにコンテキスト メニューを使って追加します。 一旦アクションがアクション リスト エディタに追加されると、オブジェクト インスペクタ内の Action プロパティのドロップダウン リストに現れます。

関連項目


コード サンプル