表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.ComCtrls.TTextAttributes.Style

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property Style: TFontStyles read GetStyle write SetStyle;

C++

__property System::Uitypes::TFontStyles Style = {read=GetStyle, write=SetStyle, nodefault};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property public
Vcl.ComCtrls.pas
Vcl.ComCtrls.hpp
Vcl.ComCtrls TTextAttributes

説明

フォントの通常書体,斜体,下線付き,太字,または打ち消し線付きといったスタイルを決めます。

Style プロパティの値は以下のとおりです。



意味

fsBold

太字になる

fsItalic

斜体になる

fsUnderline

下線付きになる

fsStrikeOut

打ち消し線付きになる



Style プロパティは集合なので複数の値を設定できます。たとえば,フォントを太字の斜体にしたりできます。

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance