表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.Controls.TAlign

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

TAlign = (alNone, alTop, alBottom, alLeft, alRight, alClient, alCustom);

C++

enum DECLSPEC_DENUM TAlign : unsigned char { alNone, alTop, alBottom, alLeft, alRight, alClient, alCustom };

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
enum public
Vcl.Controls.pas
Vcl.Controls.hpp
Vcl.Controls Vcl.Controls

説明

TAlign 型は,その親の範囲内でコントロールのアラインメントを指定します。

TAlign は,コントロールがどのように親に対して配置されるかを指定します。以下のいずれかの値を指定できます。



意味

alNone

コントロールは配置された場所から動きません。これはデフォルト値です。

alTop

コントロールは親の一番上に移動し,親の幅いっぱいにサイズ変更されます。コントロールの高さには影響しません。

alBottom

コントロールは親の一番下に移動し,親の幅いっぱいにサイズ変更されます。コントロールの高さには影響しません。

alLeft

コントロールは親の左端に移動し,親の高さいっぱいにサイズ変更されます。コントロールの幅には影響しません。

alRight

コントロールは親の右端に移動し,親の高さいっぱいにサイズ変更されます。コントロールの幅には影響しません。

alClient

親のクライアント領域いっぱいにコントロールのサイズが変更されます。ほかのコントロールがクライアント領域の一部を占めている場合は,コントロールは残りのクライアント領域いっぱいにサイズ変更されます。

alCustom

コントロールの配置は,親の CustomAlignInsertBefore および CustormAlignPosition メソッドへの呼び出しで決まります。



関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance