Vcl.DBLookup.TPopupGrid のメソッド

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索


継承Protected
_AddRefprotectedアプリケーションがコンポーネントのインターフェースを使用するときに呼び出されます。
_Releaseprotectedアプリケーションがコンポーネントのインターフェースを解放するときに呼び出されます。
AcquireLayoutLockprotectedテーブルが現在,フォーマット変更中でない場合,BeginLayout を呼び出します。
ActionChangeprotectedコントロールを更新してそれに関連付けられているアクションの変更を反映します。
AddBiDiModeExStyleprotectedコントロールのウィンドウスタイルをその双方向サポートにしたがって設定します。
AdjustClientRectprotectedウィンドウの特異性に合わせて ClientRect プロパティを調整するインターフェースを提供します。
AdjustSizeprotectedグリッドから行または列を追加または削除します。
AfterConstructionpublic最後のコンストラクタが実行された後で応答します。
AlignControlsprotectedコントロールの指定された領域内で,そのコントロールが親となるすべての子コントロールを位置揃えします。
ArrangeControlprotectedこのコントロールを指定された整列オプションで整列させます。
Assignpublicほかの類似オブジェクトの内容をコピーします。
AssignToprotectedウィンドウコントロールのプロパティをほかのオブジェクトにコピーします。
AsyncScheduleprotected
BeforeDestructionpublic最初のデストラクタが呼び出される前に必要なアクションを実行します。
BeginAutoDragprotected自動ドラッグを開始します。
BeginColumnDragprotectedグリッド内の列ドラッグを開始します。
BeginDragpublicコントロールのドラッグを開始します。
BeginInvokepublicAProc パラメータか AFunc パラメータのどちらかで指定されたメソッドの非同期呼び出しを実行します。
BeginLayoutprotectedデータセット内の列バインディングまたは項目が変わったときに LayoutLock プロパティをインクリメントします。
BeginRowDragprotectedグリッド内の行ドラッグを開始します。
BeginUpdateprotectedグリッド内のデータが変わったときに UpdateLock プロパティをインクリメントします。
BoxRectprotected指定されたセル集合の画面座標値を返します。
BringToFrontpublicコントロールを親コントロール内のそれ以外のすべてのコントロールの前に移動します。
Broadcastpublic子コントロールのそれぞれにメッセージを送ります。
CalcCursorPosprotectedコントロールの基点からのカーソルの座標を返します。
CalcDrawInfoprotectedグリッド境界のピクセル位置を計算します。
CalcExpandedCellRectprotected
CalcFixedInfoprotected固定セルのピクセル位置を計算します。
CalcSizingStateprotectedサイズ変更時にマウスカーソルの外観を指定します。
CalcTitleRectprotected列と行のパラメータによって示された、セルをカバーする矩形領域を測定します。
CanAutoSizeprotectedコントロールがサイズ変更される方法を示します。
CancelLayoutprotectedCancelLayout メソッドは LayoutLock プロパティをデクリメントします。
CanEditprotectedポップアップ グリッド内の項目のテキストをユーザーが変更できるかどうかを指定します。
CanEditAcceptKeyprotectedKey パラメータが現在のセルに入力できるデータであるかどうかを示します。
CanEditModifyprotectedグリッドの現在の列を編集できるかどうかを示します。
CanEditShowprotectedグリッドを編集するインプレース編集コントロールを作成できるかどうかを示します。
CanFocuspublicコントロールがフォーカスを受け取ることができるかどうかを示します。
CanGridAcceptKeyprotectedルックアップ リストのグリッドが指定されたキーの組み合わせに応答するかどうかを示します。
CanObserveprotected
CanResizeprotectedコントロールがサイズ変更の試みにどのように応答できるかを示します。
CellClickprotectedOnCellClick イベントを生成します。
CellRectprotectedセルの画面座標値を返します。
Changedprotectedコントロールに CM_CHANGED メッセージを送信します。
ChangeGridOrientationprotectedグリッドのキャンバスが右から左への描画に対応するか,左から右への描画に対応するかを指定します。
ChangeNameprotectedNewName パラメータで渡された文字列に対する Name プロパティを格納するプライベートな内部記憶を設定します。
ChangeScaleprotected子とそれ自体をスケール変更および再配置します。
CheckColumnDragprotectedドラッグするために選択中の列を現在の位置にドロップできるかどうかを検証します。
CheckDisposedprotected
CheckRowDragprotectedCheckRowDrag は,ドラッグするために選択中の行を現在の位置にドロップできるかどうかを検証します。
ClassInfopublic

オブジェクト型の実行時型情報(RTTI)テーブルのポインタを返します。

ClassNamepublic引数で渡される変数の型ではなくオブジェクトインスタンスの型を示す文字列を返します。
ClassNameIspublicオブジェクトが指定の型かどうかを示します。
ClassParentpublic1 つ上位のクラスの型を返します。
ClassTypepublicオブジェクトのクラスへのクラス参照を返します。
CleanupInstancepublicクラス内の長い文字列とバリアントとインターフェース変数に対する終了処理を実行します。
Clickprotectedクリックに応答します。
ClientToParentpublicクライアント座標を親座標に変換します。
ClientToScreenpublic点のクライアント領域座標をグローバルな画面座標に変換します。
ColEnterprotectedOnColEnter イベントを生成します。
ColExitprotectedOnColExit イベントを生成します。
ColumnAtDepthprotected指定された列の n 番めの親項目と関連付けられた列オブジェクトを返します。
ColumnMovedprotectedOnColumnMoved イベントを生成します。
ColWidthsChangedprotected列のサイズが変更されたときに Columns プロパティ内の列幅を更新します。
ConstrainedResizeprotectedOnConstrainedResize イベントを生成します。
ContainsControlpublic指定するコントロールがコントロール内にあるかどうかを示します。
ControlAtPospublicコントロール内の指定位置にある子コントロールを返します。
ControlsAlignedprotectedControlsAlignedAlignControls の呼び出しの後で自動的に実行されます。
CreatepublicTPopupGrid インスタンスを作成および初期化します。
CreateColumnsprotectedグリッドの列記述子を格納する TDBGdidColumns オブジェクトを作成します。
CreateDataLinkprotectedグリッドがデータソースとの接続の管理に使用するデータリンクを作成します。
CreateDockManagerprotectedコントロールのドッキングマネージャを作成します。
CreateEditorprotectedグリッドのセルを編集できるインプレースエディタを作成します。
CreateHandleprotected基底の画面オブジェクトを作成します。
CreateParamsprotectedウィンドウ作成パラメータのレコードを初期化します。
CreateParentedpublic指定した非 VCL コンテナの子としてコントロールを作成および初期化します。
CreateParentedControlpublic指定した非 VCL ウィンドウの子コントロールとしてコントロールを作成し,初期化します。
CreateSubClassprotected既存の Windows のウィンドウクラスから継承したウィンドウコントロールを作成します。
CreateTouchManagerprotectedタッチ マネージャをインスタンス化します。
CreateWindowHandleprotectedコントロールを表す Windows コントロールを作成します。
CreateWndprotectedポップアップ グリッドの実装の基盤となる Windows コントロールを作成します。
CustomAlignInsertBeforeprotectedカスタム アラインメントされた子コントロールの配置順を返します。
CustomAlignPositionprotectedカスタム アラインメントされた子コントロールのアラインメント済みの配置を返します。
DataToRawColumnprotectedColumns プロパティ内の列インデックスを表示上の対応する列のインデックスに変換します。
DblClickprotectedDblClick イベントのディスパッチャです。
DefaultDockImageprotectedドッキングイメージの描画および消去を処理します。
DefaultDrawColumnCellpublic列セルにテキストを描画します。
DefaultDrawDataCellpublic列セルにテキストを描画します。
DefaultHandlerpublic列を右クリックしたときにポップアップメニューを表示します。
DefaultScalingFlagsprotected
DeferLayoutprotectedLayoutLock プロパティをデクリメントしてから,適切な時間に新しいレイアウトシーケンスを発生させるメッセージをグリッドに送ります。
DefineFieldMapprotectedルックアップ リストとそのデータソースの列からフィールド配列を定義します。
DefinePropertiesprotectedColumns プロパティの保存可能なバージョンを必要に応じて定義します。
DeleteColumnprotected指定された列をグリッドから削除します。
DeleteRowprotected指定された行をグリッドから削除します。
DesignWndProcprotected渡されたメッセージを処理し、そのメッセージの内容に応じて Boolean 情報を返します。
Destroypublic
DestroyComponentspublicすべての所有コンポーネントを削除します。
DestroyHandleprotectedコントロールを破棄せずにそのウィンドウを破棄します。
Destroyingpublicコンポーネントおよびその所有コンポーネントが破棄されることを示します。
DestroyWindowHandleprotectedCreateWindowHandle メソッドで作成されたウィンドウハンドルを破棄します。
DestroyWndprotectedコントロールのウィンドウを破棄します。
DisableAlignpublic子コントロールの再位置揃えを無効にします。
DispatchpublicMessage パラメータの内容に基づいてオブジェクトのメッセージ処理メソッドを呼び出します。
DisposeOfpublicDisposeOf は、オブジェクトのデストラクタ コードを、強制実行します。
DoAddDockClientprotectedコントロールがウィンドウコントロールにドッキングされたときにアクションを実行します。
Dockpublicコントロールのドッキングのために内部的に使用されます。
DockDroppublicOnDockDrop イベントを生成します。
DockOverprotectedドッキングクライアントがウィンドウコントロール上にドラッグされるときに応答します。
DockReplaceDockClientprotected子コントロールのリスト中の最初のドック サイトを無効にします。
DockTrackNoTargetprotected無効なドッキングターゲットの上へのコントロールのドラッグを処理します。
DoContextPopupprotectedOnContextPopup イベントのディスパッチャです。
DoDockprotectedドッキングイベントのディスパッチャです。
DoDockOverprotectedOnDockOver イベントを生成します。
DoEndDockprotectedOnEndDock イベントのディスパッチャです。
DoEndDragprotectedOnEndDrag イベントのディスパッチャです。
DoEnterprotected入力フォーカスを受け取った場合に応答します。
DoExitprotectedフォーム内のほかのコントロールに選択が移ったときにインプレースエディタを隠します。
DoFlipChildrenprotectedコントロールの子の位置を反転します。
DoGestureprotected
DoGetGestureOptionsprotected対話型ジェスチャとそのオプションを返します。
DoHandleStyleMessageprotected
DoKeyDownprotectedOnKeyDown イベントを生成する前に予備処理を実行します。
DoKeyPressprotectedOnKeyPress イベントを生成する前に予備処理を実行します。
DoKeyUpprotectedOnKeyUp イベントを生成する前に予備処理を実行します。
DoMouseWheelprotectedマウスホイールの動作を処理します。
DoMouseWheelDownprotected
DoMouseWheelUpprotected
DoRemoveDockClientprotectedコントロールがウィンドウコントロールからドッキング解除されたときに応答します。
DoStartDockprotectedOnStartDock イベントのディスパッチャです。
DoStartDragprotectedOnStartDrag イベントのディスパッチャです。
DoUnDockprotectedウィンドウコントロールに現在ドッキングされているコントロールをドッキング解除します。
DragCanceledprotectedドラッグの取り消しに応答するメソッドにインターフェースを提供します。
DragDroppublicDragDrop は,OnDblClick イベントのディスパッチャです。
Draggingpublicコントロールがドラッグ中かどうかを指定します。
DragOverprotectedDragOver は,OnDblClick イベントのディスパッチャです。
DrawCellprotectedACol および ARow パラメータによって指定されるセルを描画します。
DrawCellBackgroundprotectedグリッド内のセルの背景を描画します。
DrawCellHighlightprotectedグリッド内の強調表示されているセルの背景を描画します。
DrawColumnCellprotectedOnDrawColumnCell イベントを生成します。
DrawDataCellprotectedOnDrawDataCell イベントを生成します。
DrawDragDockImageprotectedコントロールのドッキングイメージを描画します。
DrawTextBiDiModeFlagspublicBiDiMode プロパティの現在の設定値を反映するテキストフラグを返します。
DrawTextBiDiModeFlagsReadingOnlypublicコントロールのテキストが右から左へ読まれるかどうかを示す,追加するテキストフラグを返します。
EditButtonClickprotectedOnEditButtonClick イベントを生成します。
EnableAlignpublicDisableAlign メソッドでインクリメントされた参照カウントをデクリメントし,最終的に子コントロールを再位置揃えします。
EndColumnDragprotectedグリッド内の列ドラッグを終了します。
EndDragpublic実行中のコントロールのドラッグを停止します。
EndFunctionInvokepublic指定された ASyncResult が完了するまで呼び出し側をブロックします。
EndInvokepublic指定された ASyncResult が完了するまで呼び出し側をブロックします。
EndLayoutprotectedLayoutLock プロパティをデクリメントし,これが 0 になったら Columns プロパティを再計算します。
EndRowDragprotectedグリッド内の行ドラッグを終了します。
EndUpdateprotectedUpdateLock プロパティをデクリメントします。
Equalspublic

現在のインスタンスと Obj パラメータが等しいかどうかを調べます。

EraseDragDockImageprotectedコントロールのドッキングイメージを消去します。
ExecuteActionpublicDB グリッドをターゲットとしてアクションを実行します。
FieldAddresspublicパブリッシュオブジェクト項目のアドレスを返します。
FindChildControlpublic指定された名前に基づいて子コントロールを返します。
FindComponentpublic指定されたコンポーネントが、そのコンポーネントによって所有されているかどうかを示します。
FindNextControlprotected指定されたコントロールの,タブ順で次に来る子コントロールを返します。
FixedCellClickprotectedOnFixedCellClick イベントをトリガします。
FixupTabListprotectedそのタブ順で子コントロールをソートします。
FlipChildrenpublic子コントロールの位置を反転します。
FocusCellprotected現在のセルを指定のセルに変更します。
Focusedpublicコントロールに入力フォーカスがあるかどうかを判別します。
Freepublicオブジェクトを破棄し,必要ならば関連付けられているメモリを解放します。
FreeInstancepublicNewInstance メソッドの前回の呼び出しによって割り当てられたメモリを解除します。
FreeNotificationpublicAComponent は、コンポーネントが破棄されることを通知されます。
FreeOnReleasepublicCOM クラスから作成されたコンポーネントのインターフェース参照を解放します。
GetActionprotectedAction プロパティの値を返します。
GetActionLinkClassprotected関連付けられたアクションリンククラスを返します。
GetAllocatedWindowHandleprotected
GetChildOwnerprotectedストリームから読み出される子コンポーネントのオーナーを返します。
GetChildParentprotected親を返すか,または親がない場合は,ストリームから読み出される子コンポーネントのオーナーを返します。
GetChildrenpublicコントロールのそれぞれの子に指定したメソッドを呼び出します。
GetClientOriginprotectedClientOrigin プロパティの値を返します。
GetClientRectprotectedClientRect プロパティの値を返します。
GetColFieldprotected指定された列のバインディングを表す項目コンポーネントを返します。
GetControlExtentsprotectedコントロールのすべての子が収まる最小の四角形を返します。
GetControlsAlignmentpublicコントロール内でテキストがどのように配置されるかを示します。
GetCurrentPPIprotected
GetCurrentPPIScreenprotected
GetDeltaStreamsprotected
GetDesignDpiprotected
GetDeviceContextprotectedコントロールのデバイスコンテキストへのアクセスを提供します。
GetDisposedprotected
GetDockEdgeprotectedコントロールの上に別のコントロールがドラッグされるときにそのコントロールのドッキング先となる辺を返します。
GetDragImagesprotectedドラッグ操作中に表示するイメージが含まれているコントロールのイメージリストを返します。
GetDragModeprotectedDragMode プロパティの値を返します。
GetEditLimitprotected文字項目を表すセルに入力できる文字数を指定します。
GetEditMaskprotected項目または指定されたセル項目の入力マスクを返します。
GetEditStyleprotected省略記号のボタンまたはドロップダウンの矢印ボタンが指定したセルにあるかどうかを示します。
GetEditTextprotected指定されたセルの値を編集形式で返します。
GetEnabledprotectedEnabled プロパティの値を返します。
GetEnumeratorpublicTComponent の列挙子を返します。
GetFieldValueprotected指定されたセルの値を表示形式で返します。
GetFloatingprotectedFloating プロパティの値を返します。
GetFloatingDockSiteClassprotectedコントロールがフローティング状態のときにコントロールに使用されるクラスを返します。
GetGridHeightprotectedGridHeight プロパティの値を返します。
GetGridWidthprotectedGridWidth プロパティの値を返します。
GetHashCodepublicハッシュ コードを表す整数を返します。
GetIDsOfNamesprotected1 つのメンバーと引数名のオプションセットを対応する整数ディスパッチ識別子(dispID)のセットにマッピングします。
GetInterfacepublic指定したインターフェースを取り出します。
GetInterfaceEntrypublicクラス内で実現された特定のインターフェースのエントリを返します。
GetInterfaceTablepublic指定したクラスで実装されているすべてのインターフェースが入った構造体のポインタを返します。
GetNamePathpublicオブジェクトインスペクタによって使用される文字列を返します。
GetObserversprotectedオブザーバの取得メソッド。
GetOwnerprotectedGetOwner メソッドはコンポーネントのオーナーを返します。
GetPaletteprotectedコントロールが使用するパレットのハンドルを返します。
GetParentComponentpublicコントロールの親を返します。
GetParentCurrentDpiprotected
GetParentHandleprotectedコントロールの親のウィンドウのウィンドウハンドルを返します。
GetPopupMenuprotectedコントロールに関連付けられているポップアップメニューを返します。
GetSiteInfoprotectedOnGetSiteInfo イベントを生成します。
GetSystemMetricspublic
GetTabControlListpublic
GetTabOrderListpublicコントロールのリストをタブ順で作成します。
GetTextBufpublicコントロールのテキストを取り出してバッファにコピーし,コピーしたバイト数を返します。
GetTextLenpublicコントロールのテキスト長を返します。
GetTopParentHandleprotectedウィンドウコントロールを保持している VCL コントロールに関連付けられていない最初のウィンドウのウィンドウハンドルを返します。
GetTypeInfoprotectedオブジェクトの型情報を取り出します。
GetTypeInfoCountprotectedオブジェクトが提供する型情報インターフェースの個数(0 または 1)を返します。
HandleAllocatedpublicコントロールに画面オブジェクト ハンドルがあるかどうかを示します。
HandleNeededpublicコントロールの画面オブジェクトが存在しなければそのハンドルを作成します。
HasParentpublicコントロールに親が存在するかどうかを指定します。
Hidepublicコントロールを非表示にします。
HideEditprotectedインプレースエディタを非表示にします。
HideEditorprotected使用されていないインプレースエディタを隠します。
HighlightCellprotected指定したセルを描画するときに強調表示するかどうかを示します。
InheritsFrompublic2 つのオブジェクト型の関係を調べます。
InitFieldsprotected特定の値を持つ既存のフィールドのデータソースを検索します。
InitiateActionpublicアクションリンクにコントロールが関連付けられている場合にアクションリンクの Update メソッドを呼び出します。
InitInstancepublic新しく割り当てられたオブジェクトインスタンスをすべて 0 に初期化し,インスタンスの仮想メソッドテーブルポインタを初期化します。
InsertComponentpublicコンポーネントを指定したコンポーネントのオーナーにします。
InsertControlpublicコントロールを、Controls 配列プロパティに挿入します。
InstanceSizepublicオブジェクト型の各インスタンスのサイズをバイト数で返します。
Invalidatepublicコントロールの再描画を予約します。
InvalidateCellprotected次の Windows ペイントメッセージで再描画されるようにセルが占めている領域を無効化します。
InvalidateColprotected次の Windows ペイントメッセージで再描画されるようにカラムが占めている領域を無効化します。
InvalidateDockHostSiteprotected子コントロールのリストの中で最初に現れたドック サイトを無効にします。
InvalidateEditorprotectedインプレースエディタが自分を再描画し,必要であれば新しい場所に移動するようにします。
InvalidateGridprotectedほかの重要な Windows メッセージが処理された後で,Windows にグリッドの再描画を指示します。
InvalidateRowprotected次の Windows ペイントメッセージで再描画されるように行が占めている領域を無効化します。
InvalidateTitlesprotected再ペイントできるように列タイトルを無効にします。
Invokeprotectedコンポーネントが Automation オブジェクトをラップするときに Automation オブジェクトのプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。
InvokeAsyncCallsprotectedFAsyncList にリストされている、保留中の非同期メソッド呼び出しを処理します。
IsControlActivateMsgprotected指定したマウス アクティベーション メッセージが指定した子コントロールに向けられたものかどうかを示します。
IsControlMouseMsgprotected指定したマウスメッセージをウィンドウコントロールの子コントロールの 1 つに送るかどうかを示します。
IsImplementorOfpublicIsImplementorOf は,コンポーネントが指定したインターフェースを実装するかどうかを示します。
IsQualifyingSiteprotectedコントロールが、別のコントロール内にドッキングされているかどうか、あるいは 2 つ以上のドッキングされたコントロールを含んでいるかどうかを確認します。
IsRightToLeftpublicコントロールが左右反転される必要があるかどうかを示します。
IsTouchPropertyStoredprotected
KeyDownprotectedTDBLookupList にある間にユーザーがキーを押したときに特殊な処理を提供します。
KeyPressprotectedTDBLookupList にある間にユーザーがキーを押したときに特殊な処理を提供します。
KeyUpprotectedキーを離したときに発生するイベントに応答します。
LayoutChangedprotectedColumns プロパティを再計算します。
LinkActiveprotectedデータセットがアクティブになったときにポップアップ グリッドの列を再計算します。
ListClickprotectedユーザーがルックアップ リストをクリックしたときに特殊な処理を提供します。
Loadedprotectedそのフォームがメモリの中にロードされた後に、TDBLookupList を初期化します。
MainWndProcprotectedコントロールの Windows メッセージを受け取ります。
ManualDockpublicコントロールをドッキングします。
ManualFloatpublicコントロールをドッキング解除します。
MethodAddresspublicクラス メソッドのアドレスを名前で返します。
MethodNamepublicアドレスを指定すると、クラス メソッドの名前を返します。
MouseActivateprotectedTMouseActivateEvent イベントを発生させます。
MouseCoordpublic画面座標値によって指定された点を含むセルの行/列インデックスを返します。
MouseDownprotectedユーザーがポップアップ グリッドでクリックしたときに特殊な処理を提供します。
MouseMoveprotectedマウスをルックアップ リストの上で動かす動作に応答します。
MouseUpprotectedマウス ボタンがルックアップ リストから離れたときに応答します。
MouseWheelHandlerpublicマウスホイールから受け取ったメッセージをディスパッチします。
MoveColRowprotectedACol パラメータと ARow パラメータで指定されたセルを選択します。
MoveColumnprotected列を新しい位置に移動します。
MoveRowprotected行を新しい位置に移動します。
NewInstancepublicオブジェクト型のインスタンスにメモリを割り当て,その新しいインスタンスを指すポインタを返します。
Notificationprotectedオブジェクトがルックアップ リストから挿入または削除されようとしていることを示す通知に応答します。
NotifyControlsprotectedメッセージをすべての子コントロールに送ります。
ObserverAddedprotected
ObserverCurrentprotected
ObserverToggleprotected
operator ()public
Paintprotectedルックアップ リストの領域をレンダリングします。
PaintControlsprotectedウィンドウコントロール内の子コントロールのそれぞれを指定したデバイスコンテキストで描画します。
PaintHandlerprotectedWM_PAINT メッセージに応答します。
PaintTopublicデバイスコンテキストにウィンドウコントロールを描画します。
PaintWindowprotected指定したデバイスコンテキスト上にコントロールのイメージを描画します。
PaletteChangedprotectedシステムパレットの変更への応答として,コントロールのパレットとそれぞれの子コントロールのパレットを実装します。
PaletteCreatedprotectedコンポーネントがコンポーネントパレットから作成されたときに応答します。
ParentToClientpublic親座標をクライアント座標に変換します。
Performpublicコントロールは指定した Windows メッセージを受け取ったのと同じように応答することができます。
PositionDockRectprotected現在のドラッグアンドドロップ状態にしたがってドッキング四角形を配置します。
PreProcessMessagepublicMsg の値に関わらず False を返します。
QualifiedClassNamepublic

クラスの修飾名を返します。

QueryInterfaceprotected指定されたインターフェイスへの参照を、現在のコンポーネントがそのインターフェイスをサポートしている場合に返します。
RawToDataColumnprotected表示されている列のインデックスを Columns プロパティ内の対応するインデックスに変換します。
ReadStateprotectedそのプロパティにストリームの値が割り当てられるようにコントロールを準備します。
Realignpublicコントロールに子の再位置揃えを行わせます。
RecreateWndprotected基底の Windows 画面オブジェクトを再作成します。
ReferenceInterfacepublic指定したインターフェースの実装オブジェクトが破棄された場合に,当該コンポーネントに通知する内部リンクを確立または削除します。
Refreshpublic画面上にコントロールを再描画します。
ReloadDockedControlprotectedドッキングされているコントロールを再ロードします。
RemoveComponentpublic指定したコンポーネントをコンポーネントの Components リストから削除します。
RemoveControlpublicControls 配列から指定したコントロールを削除します。
RemoveFreeNotificationpublicFreeNotification で有効にされた破棄通知を無効にします。
RemoveFreeNotificationsprotected所有するコンポーネントが破棄される直前であることを、すべてのコンポーネントに知らせます。
RemoveWindowPropsprotectedコントロールの ControlAtom プロパティおよび WindowAtom プロパティを削除します。
RepaintpublicRepaint は,コントロール全体を再描画します。
ReplaceDockedControlpublicすでに別のコントロールがドッキングされている場所にコントロールをドッキングします。
RequestAlignprotected
ResetImeprotectedアプリケーションの起動時にアクティブだった IME(かな漢字変換プログラム)に戻します。
ResetImeCompositionprotectedIME(かな漢字変換プログラム)の作成ウィンドウに特定のアクションを実行するよう指示します。
Resizeprotectedコントロールのサイズ変更に応答します。
RowHeightsChangedprotected行の高さの変更に応答します。
RowMovedprotected行の位置が変わったときに応答するメソッドとのインターフェースをとります。
SafeCallExceptionpublicsafecall 呼び出し規約を使って宣言されたメソッド内での例外を処理します。
ScaleBypublicコントロールとその子をスケール変更します。
ScaleConstraintsprotectedConstraints プロパティの値を、渡された比率に拡大/縮小します。
ScaleControlsprotected子コントロールだけをスケール変更します。
ScaleControlsForDpiprotected
ScaleForPPIpublic
ScaleMarginsprotectedMargins プロパティの値を、渡された比率に拡大/縮小します。
ScalePaddingprotectedコントロールのパディングを渡された比率に拡大/縮小します。
ScreenToClientpublic画面上の指定した点の画面座標をクライアント座標に変換します。
Scrollprotected新しいレコードの位置を反映するために、ルックアップ リストの画像を更新します。
ScrollBypublicコントロールの内容をスクロールします。
ScrollDataprotectedセルのイメージをスクロールします。
SelectCellprotectedグリッド内の特定のセルが選択できるかどうかを判定します。
SelectFirstprotected最初の選択可能な子コントロールを特定します。
SelectionMovedprotected
SelectNextprotected入力フォーカスを現在の子コントロールからタブ順で次の子コントロールに移します。
SendCancelModeprotectedコントロールのモード付き状態を取り消します。
SendDockNotificationprotectedWindows メッセージをコントロールのホストとなるドッキング対象のコントロールに送信します。
SendToBackpublicウィンドウコントロールを他のすべてのウィンドウコントロールの後ろに配置するか,非ウィンドウコントロールを他のすべての非ウィンドウコントロールの後ろに配置します。
SetAncestorprotectedコンポーネントの ComponentState プロパティに csAncestor 状態を設定したり、設定解除します。
SetAutoSizeprotectedAutoSize プロパティの値を設定します。
SetBiDiModeprotectedコントロールの双方向モードを設定します。
SetBoundspublicウィンドウコントロールの境界プロパティを一度に設定します。
SetChildOrderprotected子コンポーネントが GetChildren メソッドの返すリストに表示される順序を変更します。
SetColumnAttributesprotected列幅を設定し、編集不可能なセルへタブ移動できないようにします。
SetCustomHintprotectedCustomHint プロパティの値を設定します。
SetDesigningprotected設計時に挿入されたコンポーネントに設計モードのフラグを設定させます。
SetDesignInstanceprotected設計時に挿入されたコンポーネントに設計モードのフラグを設定させます。
SetDesignVisiblepublic
SetDragModeprotectedコントロールのドラッグモードを設定します。
SetEditTextprotected現在のセルデータの値を更新します。
SetEnabledprotectedEnabled プロパティの値を設定します。
SetFocuspublicコントロールに入力フォーカスを与えます。
SetImeprotectedImeMode プロパティと ImeName プロパティで指定された値を使用して,IME(かな漢字変換プログラム)をアクティブにします。
SetImeCompositionWindowprotected作成ウィンドウの位置とフォントを設定します。
SetInlineprotectedコンポーネントの ComponentState プロパティの csInline ビットを設定します。
SetNameprotectedコントロールの名前を設定します。
SetParentprotected
SetParentBackgroundprotectedParentBackground プロパティを設定します。
SetParentBiDiModeprotectedコントロールが親の BiDiMode を使用するかどうかを指定します。
SetParentComponentpublicコントロールの親を設定します。
SetParentDoubleBufferedprotectedParentDoubleBuffered プロパティを設定します。
SetStyleElementsprotected
SetSubComponentpublicコンポーネントが下位コンポーネントかどうかを示します。
SetTextBufpublicコントロールのテキストを設定します。
SetZOrderprotectedTWinControl コントロールの親コントロール(または画面)のリストの先頭たは最後尾にコントロールを移動します。
Showpublicコントロールを可視にします。
ShowControlprotected指定した子コントロールを確実に表示状態にします。
ShowEditorprotectedグリッドが編集モードに入ったときインプレースエディタを表示します。
ShowEditorCharprotectedインプレースエディタを表示し,与えられた文字をテキストに設定します。
ShowPopupEditorpublicColumn に関連付けられているネストされたデータセットを新しいウィンドウで表示します。
SizeChangedprotectedグリッドのサイズ変更に応答します。
Sizingprotected指定された座標値がグラフのサイズ変更ホットゾーンにあるかどうかを示します。
StoreColumnsprotectedグリッドを保存するときに列も格納するのか,または各列を動的に生成するのかを指定します。
TimedScrollprotectedマウスがデータセル外にドラッグされたときに現在のレコードを移動します。
TitleClickprotectedOnTitleClick イベントを生成します。
TopLeftChangedprotectedグリッドがスクロールしたときインプレースエディタの位置を更新します。
ToStringpublicクラス名を表す文字列を返します。
UnitNamepublic

クラスが定義されているユニットの名前を返します。

UnitScopepublic

クラスのユニット スコープを返します。

Updatepublicコントロールを更新します。
UpdateActionpublicTCustomDBGrid の現在の状態をアクションに反映します。
UpdateBoundsprotectedコントロールの境界を更新します。
UpdateBoundsRectprotectedコントロールの Left,Top,Width,Height の各プロパティを変更しますが,画面イメージは更新せず,すべてのサイズ変更イベントをバイパスします。
UpdateControlOriginalParentSizeprotected親コントロールの元のサイズを更新します。
UpdateControlStatepublic状態の変更に応答します。
Updatedprotectedコンポーネントの更新が終了したときに,コンポーネントの ComponentState プロパティの csUpdating 状態をクリアします。
UpdateDesignerprotected行と列が移動したり,そのサイズが変わったとき,それを設計者に通知します。
UpdateExplicitBoundsprotectedコントロールの明示的境界の値を、現在の境界の値に更新することを試みます。
UpdateRecreatingFlagprotectedControlState プロパティの csRecreating フラグをオン/オフします。
UpdateRegistryprotectedCOM インターフェースを実装するコンポーネントに対して,タイプライブラリとバージョン情報をレジストリに追加するメソッドのインターフェースを提供します。
UpdateScrollBarprotected
UpdateStyleElementsprotected
UpdateTIPStatusprotected
UpdateUIStateprotected必要に応じてフォーム User Interface State を更新します。
Updatingprotectedコンポーネントの ComponentState プロパティの csUpdating の状態を設定します。
UseRightToLeftAlignmentpublicコントロールのアラインメントが右から左に反転されるかどうかを指定します。
UseRightToLeftAlignmentForFieldprotected指定した項目のアラインメントが,左揃えになるか右揃えになるかを示します。
UseRightToLeftReadingpublicコントロールが右から左への読み出し順序を使用するかどうかを指定します。
UseRightToLeftScrollBarpublic垂直スクロールバーをコントロールの左側に表示するかどうかを指定します。
ValidateContainerprotectedコンテナオブジェクトにオブジェクトを挿入できるかどうかを決定します。
ValidateInsertprotected子コンポーネントの挿入前にそれを検証するメソッドのインターフェースを提供します。
ValidateRenameprotected所有コンポーネントの名前を重複しない名前に変更します。
ValidFieldIndexpublic列配列のインデックスがデータセット内の有効な項目を指しているかどうかを示します。
VisibleChangingprotectedコントロールの可視性の変更に応答するメソッドにインターフェースを提供します。
WMLButtonUpprotectedWindows に「マウスの左ボタンが離されました。」とメッセージを出します。
WndProcprotectedメッセージに対する各コントロールに固有の応答を定義します。
WriteStateprotectedコンポーネントの状態を書き込みます。