表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.ExtCtrls.TCustomPanel

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Vcl.Controls.TCustomControlVcl.Controls.TWinControlVcl.Controls.TControlSystem.Classes.TComponentSystem.Classes.TPersistentSystem.TObjectTCustomPanel

Delphi

TCustomPanel = class(TCustomControl)

C++

class PASCALIMPLEMENTATION TCustomPanel : public Vcl::Controls::TCustomControl

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
Vcl.ExtCtrls.pas
Vcl.ExtCtrls.hpp
Vcl.ExtCtrls Vcl.ExtCtrls

説明

TCustomPanel は,すべてのパネルコンポーネントの基本クラスです。

TCustomPanel は,構成要素としてほかのコントロールが含まれるオブジェクトを定義するときに基本クラスとして使用します。パネルコンポーネントは,ほかのコントロールを中に入れてグループ化することができるコントロールです。

Align プロパティを使ってパネルをフォームと位置合わせすると,フォームのサイズを変更したときでもフォームに対して同一の相対位置が維持されます。たとえば,ユーザーがフォームの形やサイズを変えても,パネルが常にフォームの最上部に置かれるように位置合わせすることができます。このため,パネルはツールバーやステータスバーのように動作するコンポーネントを実装するのに便利です。たとえば,ツールバーやツールパレットを作成するには,コマンドを実行したりモードを設定したりするスピードボタンをパネルに追加します。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance