表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.FileCtrl.TFileListBox.ApplyFilePath

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

procedure ApplyFilePath (const EditText: string); virtual;

C++

virtual void __fastcall ApplyFilePath(const System::UnicodeString EditText);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
Vcl.FileCtrl.pas
Vcl.FileCtrl.hpp
Vcl.FileCtrl TFileListBox

説明

ファイルリストボックスを更新して絶対パス名を表します。

ApplyFilePath メソッドを呼び出すと,EditText パラメータで示されている値と一致するように DirectoryDriveFileName,および Mask プロパティを変更できます。たとえば,編集コントロールが FileEdit プロパティを使ってファイルリストボックスとリンクされている場合,編集コントロールの OnChange イベントハンドラから ApplyFilePath を呼び出すと,ユーザーが編集コントロールに値を入力したときにファイルリストボックスを更新できます。

ApplyFilePath は,EditText パラメータにワイルドカードが含まれている場合にのみ Mask プロパティを更新します。フォームに FileList プロパティでこのファイルリストボックスオブジェクトを指定している TDirectoryListBox オブジェクトがある場合,ディレクトリリストボックスオブジェクトの Directory および Drive プロパティも更新されます。フォームに DirList プロパティでそのディレクトリリストボックスを指定している TDriveComboBox オブジェクトがある場合,コンボボックスの Drive プロパティも更新されます。ただし,TFilterComboBox の Mask プロパティは更新されません。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance