表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.FileCtrl.TFileListBox.Mask

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property Mask: string read FMask write SetMask stored IsMaskStored;

C++

__property System::UnicodeString Mask = {read=FMask, write=SetMask, stored=IsMaskStored};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
Vcl.FileCtrl.pas
Vcl.FileCtrl.hpp
Vcl.FileCtrl TFileListBox

説明

ファイルリストボックスに表示するファイルを制限します。

Mask プロパティに正規表現を設定して,リストボックスで表示するファイルをマスクと一致するファイルだけに制限できます。マスクの値はワイルドカードを含むファイル名です。アスタリスク(*)は任意の数の文字数と一致するワイルドカードです。疑問符(?)は任意の 1 文字と一致するワイルドカードです。デフォルトのファイルマスク *.* はすべてのファイルを表示します。

複数のファイルマスクを指定するには,ファイルマスクをセミコロンで区切ります。たとえば,*.DLL;*.EXE のようにします。

フォームに TFilterComboBox オブジェクトがある場合,フィルタコンボボックスの FileList プロパティを設定すると,フィルタコンボボックスの Mask プロパティが変更されたときに Mask プロパティが自動的に更新されます。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance