表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.Graphics.TCanvas.Font

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property Font: TFont read FFont write SetFont;

C++

__property TFont* Font = {read=FFont, write=SetFont};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
Vcl.Graphics.pas
Vcl.Graphics.hpp
Vcl.Graphics TCanvas

説明

イメージ上にテキストを書くときに使用するフォントを指定します。

Font は,イメージ上にテキストを書くときに使用するフォントを指定できます。Font の値は TFont オブジェクトです。T Font オブジェクトのプロパティを設定すると,フォントの書体,色,サイズ,スタイルなどの属性を指定できます。

Canvas.Font プロパティは,オーナー描画リストボックス(そこでキャンバスを使用すると想定)を使用する場合にのみ,Font プロパティに等しくなることが保証されます。その場合でも,最初のペイントメッセージが発行された後で,Font プロパティに等しくなることが保証されます。オーナー描画イベント内でキャンバスを使用する場合は,すべてが期待どおりに動作します。意図された使い方からはずれてキャンバスを使用すると,予期しない結果になることがあります。

メモ:  Font プロパティを設定すると,現在の T Font オブジェクトは置き換えられずに,指定した T Font オブジェクトが割り当てられます。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance