表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.Graphics.TCanvas.LineTo

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

procedure LineTo(X, Y: Integer); override;

C++

virtual void __fastcall LineTo(int X, int Y);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
Vcl.Graphics.pas
Vcl.Graphics.hpp
Vcl.Graphics TCanvas


説明

キャンバス上で、PenPos から X と Y で指定される点へと線を描画し、ペンの位置を (X, Y) に設定します。

LineTo を使用すると、PenPos から点 (X,Y) まで(ただし点自体は含まない)、線を描画することができます。LineTo は、PenPos の値を (X,Y) に変更します。

線は、Pen を使用して描画されます。

メモ: 現在の Pen のスタイルが psSolid でない場合、線は、現在のブラシによって指定される背景をを使用して描画されます。

関連項目


コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance