Vcl.StdCtrls.TCustomCombo のフィールド

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索


継承Protected
FAnchorMoveprotectedフォームに固定されているコントロールが動かされたときに、そのサイズを維持するかどうかを示します。
FAnchorOriginprotectedコントロールに関連付けられたアンカーの座標を示します。
FAnchorRulesprotectedコントロールに関連付けられたアンカーの元の座標を示します。
FAsyncListprotectedコントロールに対する、保留中の非同期メソッドを保有している内部 TList
FComponentStyleprotectedFComponentStyle は、ComponentStyle 読み取り専用プロパティに対応するフィールドです。
FCurrentPPIprotected
FDefEditProcprotectedWindows によって割り当てられた編集ボックス プロシージャのアドレスを表します。
FDefListProcprotectedWindows によって割り当てられたリスト ボックス プロシージャのアドレスを表します。
FDesignSizeprotectedコントロールの設計時のサイズを示します。
FDoubleBufferedprotectedDoubleBuffered プロパティに対応する内部フィールドです。
FDropHandleprotectedコンボ ボックス全体のウィンドウ ハンドルを表します。
FDroppingDownprotectedリスト ボックスがドロップ ダウン状態であるかどうか指定します。
FEditHandleprotectedコンボ ボックスの編集部分のウィンドウ ハンドルを表します。
FEditInstanceprotected編集コントロールに関連付けられた内部ルーチンのアドレスを表します。
FExplicitHeightprotectedコントロールの垂直方向の明示的サイズをピクセル単位で示します。
FExplicitLeftprotectedコンポーネントの左端の位置を、水平方向のピクセル座標で明示的に指定します。 座標は、そのコンポーネントの親に対して相対的です。
FExplicitTopprotectedコンポーネントの上端の位置を、垂直方向のピクセル座標で明示的に示します。座標は、そのコンポーネントの親に対して相対的です。
FExplicitWidthprotectedコントロールの水平方向の明示的サイズをピクセル単位で示します。
FFocusChangedprotectedコンボ ボックスのフォーカスの状態が変化したかどうか指定します。
FInImeCompositionprotectedIME が未確定文字列を生成している途中かどうかを示します。
FIsFocusedprotectedコンボ ボックスにフォーカスがあるかどうか指定します。
FListHandleprotectedコンボ ボックス内の項目のリストに対するウィンドウ ハンドルを表します。
FListInstanceprotectedリスト ボックスに関連付けられた内部ルーチンのアドレスを表します。
FOriginalParentCalcTypeprotected
FOriginalParentSizeprotectedコントロールが関連付けられる親の元のサイズを示します。
FReservedprotectedFReserved は Delphi の内部変数なので、使用しないでください。
FSaveIndexprotectedコンボ ボックスの項目のインデックスを表します。
FScaleFactorprotected