FireDAC.Phys.TDBXBase.TFDPhysTDBXConnectionBase のメソッド

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

継承Protected
__MarkDestroyingprotected
_AddRefpublic
_Releasepublic
AfterConstructionpublic最後のコンストラクタが実行された後に応答します。
AfterReuseprotected
AnalyzeSessionprotected
BeforeDestructionpublicインターフェース化オブジェクトの破棄を許可する前に参照カウントがゼロであることを確認します。
BeforeReuseprotected
BuildDBXConnParamsprotected
ChangePasswordprotected
CheckDBXDriverprotected
CheckDisposedprotected
ClassInfopublic

オブジェクト型の実行時型情報(RTTI)テーブルのポインタを返します。

ClassNamepublic引数で渡される変数の型ではなくオブジェクトインスタンスの型を示す文字列を返します。
ClassNameIspublicオブジェクトが指定の型かどうかを示します。
ClassParentpublic1 つ上位のクラスの型を返します。
ClassTypepublicオブジェクトのクラスへのクラス参照を返します。
CleanupInstancepublicクラス内の長い文字列とバリアントとインターフェース変数に対する終了処理を実行します。
Cloneprotected
Closeprotected
Createpublic
CreateCommandprotected
CreateCommandGeneratorprotected
CreateEventprotected
CreateMetadataprotected
CreateMetaInfoCommandprotected
CreateTransactionprotected
DefaultHandlerpublicメッセージレコードを処理するメソッドのインターフェースを提供します。
Destroypublic
DispatchpublicMessage パラメータの内容に基づいてオブジェクトのメッセージ処理メソッドを呼び出します。
DisposeOfpublicDisposeOf は、オブジェクトのデストラクタ コードを、強制実行します。
Equalspublic

現在のインスタンスと Obj パラメータが等しいかどうかを調べます。

FieldAddresspublicパブリッシュオブジェクト項目のアドレスを返します。
ForceDisconnectprotected
Freepublicオブジェクトを破棄し,必要ならば関連付けられているメモリを解放します。
FreeInstancepublicNewInstance メソッドの前回の呼び出しによって割り当てられたメモリを解除します。
GetCliHandleprotected
GetCliObjprotected
GetCommandCountprotected
GetCommandsprotected
GetConnectionDefprotected
GetCurrentCatalogprotected
GetCurrentSchemaprotected
GetDisposedprotected
GetDriverprotected
GetErrorHandlerprotected
GetEventCountprotected
GetEventsprotected
GetHandleprotected
GetHashCodepublicハッシュ コードを表す整数を返します。
GetInterfacepublic指定したインターフェースを取り出します。
GetInterfaceEntrypublicクラス内で実現された特定のインターフェースのエントリを返します。
GetInterfaceTablepublic指定したクラスで実装されているすべてのインターフェースが入った構造体のポインタを返します。
GetItemprotected
GetItemCountprotected
GetKeywordsprotected
GetLastAutoGenValueprotected
GetLoginprotected
GetLoginPromptprotected
GetMessagesprotected
GetMonitorprotected
GetNameprotected
GetOptionsprotected
GetParentprotected
GetParentOptionsprotected
GetRDBMSKindFromAliasprotected
GetRecoveryHandlerprotected
GetSharedCliHandleprotected
GetStateprotected
GetSupportItemsprotected
GetTracingprotected
GetTransactionprotected
GetTransactionCountprotected
GetTransactionsprotected
HandleExceptionprotected
InheritsFrompublic2 つのオブジェクト型の関係を調べます。
InitInstancepublic新しく割り当てられたオブジェクトインスタンスをすべて 0 に初期化し,インスタンスの仮想メソッドテーブルポインタを初期化します。
InstanceSizepublicオブジェクト型の各インスタンスのサイズをバイト数で返します。
InternalAnalyzeSessionprotected
InternalChangePasswordprotected
InternalConnectprotected
InternalCreateCommandprotected
InternalCreateCommandGeneratorprotected
InternalCreateEventprotected
InternalCreateMetadataprotected
InternalCreateMetaInfoCommandprotected
InternalCreateTransactionprotected
InternalDisconnectprotected
InternalExecuteDirectprotected
InternalGetCliHandleprotected
InternalGetCurrentCatalogprotected
InternalGetCurrentSchemaprotected
InternalGetSharedCliHandleprotected
InternalOverrideNameByCommandprotected
InternalPingprotected
InternalSetMetaprotected
InternalTracingChangedprotected
Lockpublic
MethodAddresspublicクラス メソッドのアドレスを名前で返します。
MethodNamepublicアドレスを指定すると、クラス メソッドの名前を返します。
NewInstancepublicインターフェース化オブジェクトの各インスタンスにメモリを割り当てます。
Openprotected
operator ()public
Pingprotected
QualifiedClassNamepublic

クラスの修飾名を返します。

QueryInterfaceprotectedIInterfaceQueryInterface メソッドを実装します。
SafeCallExceptionpublicsafecall 呼び出し規約を使って宣言されたメソッド内での例外を処理します。
SaveLastAutoGenValueprotected
SetCurrentCatalogprotected
SetCurrentSchemaprotected
SetErrorHandlerprotected
SetLoginprotected
SetLoginPromptprotected
SetOptionsprotected
SetOwnerprotected
SetRecoveryHandlerprotected
SetSharedCliHandleprotected
SetTracingprotected
SetTransactionprotected
ToStringpublicクラス名を表す文字列を返します。
Traceprotected
TraceConnInfoprotected
TraceListprotected
TracingChangedprotected
UnitNamepublic

クラスが定義されているユニットの名前を返します。

UnitScopepublic

クラスのユニット スコープを返します。

Unlockpublic