FireDAC.Stan.Option.TFDFormatOptions のプロパティ

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

継承Protected
ADOCompatibilitypublished
AssignedValuespublished変更されたオプション群のセットを示します。
CheckPrecisionpublished
Containerpublic
DataSnapCompatibilitypublishedDataSnap/MIDAS との互換性を制御します。
DefaultParamDataTypepublishedパラメータのデフォルト データ型を、ftUnknown データ型で指定します。
DisposedprotectedDisposed は、このオブジェクトの現在の状態を示す読み取り専用プロパティです。
FmtDisplayDatepublishedftDate フィールドの表示形式を示します。
FmtDisplayDateTimepublishedftDateDate および ftTimeStamp フィールドの表示形式を示します。
FmtDisplayNumericpublished数値フィールドの表示形式を示します。
FmtDisplayTimepublishedftTime フィールドの表示形式を示します。
FmtEditNumericpublished数値フィールドの編集形式を示します。
InlineDataSizepublished文字やバイト文字列値が、レコード バッファにどのように格納されるかを、制御します。
MapRulespublishedデータ型マッピングを制御します。
MaxBcdPrecisionpublished数値の FmtBCD 値としての認識を、その精度によって制御します。
MaxBcdScalepublished数値の FmtBCD 値としての認識を、その大きさによって制御します。
MaxStringSizepublished文字列値の BLOB としての認識を制御します。
OwnerObjpublic
OwnMapRulespublishedMapRules プロパティの使用を制御します。
QuoteIdentifierspublished識別子を明示的に引用符で囲むかどうかを示します。
Round2Scalepublished値の丸めを制御します。
SortLocalepublishedローカルのソート操作で使用する、ロケール ID を示します。
SortOptionspublishedローカルのソート操作で使用する、デフォルトのソート オプションを示します。
StrsDivLen2publicdbExpress ドライバの以前のバージョンにおける不具合を回避することができます。
StrsEmpty2Nullpublished0 文字列長の値を、NULL 値に変換するか制御します。
StrsTrimpublished

文字列値から末尾の空白を、バイナリ値からゼロのバイトを取り除くかどうかを制御します。

StrsTrim2Lenpublished文字列値の宣言された長さへの切り詰めを制御します。
Versionpublic

オプションの現在のバージョンを表します。