REST.Backend.EndPoint.TCustomBackendEndpoint のプロパティ

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

継承Protected
Acceptpublic要求の Accept フィールドです。応答に使用できる内容の種類を指定します。
AcceptCharsetpublic要求の Accept-Charset フィールドです。応答に使用できる文字エンコードの種類を指定します。
AcceptEncodingpublic要求の Accept-Encoding フィールドです。応答に使用できる HTTP 圧縮の種類を指定します。
AllowCookiespublic
AllowHTTPErrorspublic
APIThreadpublic
AssignedValuespublic
Authpublic
AutoCreateParamspublic要求のリソース URL 内のパラメータを要求に自動的に含めるかどうかを示します。
BindSourcepublic
BodypublicAddBody を使って定義される、REST 要求の本体パラメータです。
Clientpublic
ComObjectpublicコンポーネントが実装するインターフェース参照を指定します。
ComponentCountpublicコンポーネントが所有するコンポーネントの数を示します。
ComponentIndexpublicオーナーの Components プロパティ配列におけるコンポーネントの位置を示します。
Componentspublicコンポーネントが所有するすべてのコンポーネントをリストします。
ComponentStatepublicコンポーネントの現在の状態を表します。コンポーネントが特定のアクションを回避する必要があるときを示します。
ComponentStylepublicコンポーネントの動作を制御します。
ConnectTimeoutpublic
DesignInfopublicフォームデザイナで使用する情報を保持します。
DisposedprotectedDisposed は、このオブジェクトの現在の状態を示す読み取り専用プロパティです。
EndpointApipublic
ExecutionPerformancepublic要求の実行パフォーマンスに関する詳細な情報が格納されています。
Expressionsprotectedこのソース コンポーネントを使用しているバインディング コンポーネントのリストを示します。
FullResourcepublic
HandleRedirectspublicクライアントが自動的にリダイレクトに従うか(True)、否か(False)をしまします。
IsCancelledpublic
Methodpublic リクエストの HTTP メソッドです。
Namepublishedコードで参照されている、コンポーネントの名前を示します。
NotifyListprotected
Observerspublic

TComponent に付加された TObservers オブジェクトを示します。

Ownerpublicコンポーネントをストリーム化および解放する権限を持つコンポーネントを示します。
Paramspublic要求で渡される HTTP パラメータのコンテナを指定します。
Providerpublic
ReadTimeoutpublic
Resourcepublicこのプロパティがベース URL に付加されて、HTTP 要求の完全な URL になります。
ResourceSuffixpublicHTTP 要求の完全 URL を決定するときに Resource 文字列の末尾に追加するオプションのパスです。
ResponsepublicTCustomRESTResponse のインスタンスで、成功したリクエストの後で受け取った、HTTP レスポンスの値を保有します。
ScopeMappingsprotected所有されているスコープ マッピングのコレクションを示します。
ServiceIIDpublic
SynchronizedEventspublicイベント(たとえば OnAfterExecute など)がメイン アプリケーション スレッドのコンテキストで動作する(True の場合)か、別個のスレッドのコンテキストで動作する(False の場合)かを示します。
TagpublishedNativeInt 整数値をコンポーネントの一部として保持します。
Timeoutpublic要求のタイムアウト値(ミリ秒単位)を指定します。
TransientParamspublic一時パラメータのコンテナを指定します。
URLAlreadyEncodedpublicこれが True の場合は、要求パラメータの二重エンコードを避けることができます。
VCLComObjectpublicCOM をサポートしているコンポーネントによって内部的に使用される情報を表します。