API:REST.Client.TRESTAuthenticatorAdapter.Notification

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

procedure Notification(AComponent: TComponent; Operation: TOperation); override;

C++

virtual void __fastcall Notification(System::Classes::TComponent* AComponent, System::Classes::TOperation Operation);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
protected
REST.Client.pas
REST.Client.hpp
REST.Client TRESTAuthenticatorAdapter

説明


所有しているすべてのコンポーネントに、通知メッセージを転送します。

REST.Client.TRESTAuthenticatorAdapter.Notification は System.Classes.TComponent.Notification を継承しています。以下の内容はすべて System.Classes.TComponent.Notification を参照しています。

所有しているすべてのコンポーネントに、通知メッセージを転送します。

この Notification メソッドを、アプリケーションでは呼び出さないでください。 Notification は、AComponent で指定されたコンポーネントが、Operation で指定されることにより挿入または削除されそうになると、自動的に呼び出されます。 デフォルトでは、各コンポーネントは通知を、それぞれ保有しているコンポーネントへ(もしあれば)、順次渡していきます。

コンポーネントは(必要であれば)、コンポーネントが挿入または削除されようとしていることの通知に対して、なんらかの処理をすることができます。たとえば、コンポーネントが、他のコンポーネントへの参照を保有しているオブジェクト ファイルやプロパティを持っている場合、コンポーネント削除の通知をチェックし、それらへの参照を必要に応じて、無効化することができます。

メモ: Notification は、(Owner が解放されたため、などで)暗黙的に解放されたコンポーネントに対しては呼び出されません。

関連項目