Soap.WSDLBind.TDocumentation のメソッド

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

継承Protected
__MarkDestroyingprotected
_AddRefprotectedこのノードの参照カウントをインクリメントします。
_Releaseprotectedこのノードの参照カウントをデクリメントします。
AddChildprotectedこのノードに新しい子ノードを追加します。
AddHostedNodeprotectedHostedNodes プロパティリストにノードを追加します。
AfterConstructionpublic最後のコンストラクタが実行された後に応答します。
AttributeListNotifyprotected属性リストでの変更の通知に応答します。
BeforeDestructionpublicインターフェース化オブジェクトの破棄を許可する前に参照カウントがゼロであることを確認します。
CheckDisposedprotected
CheckNotHostedprotectedこのノードが被ホストノードである場合に EXMLDocError 例外を生成します。
CheckReadOnlyprotectedこのノードが読み出し専用ノードである場合に EXMLDocError 例外を生成します。
CheckTextNodeprotectedDOM テキストノード実装を(それがまだ存在しない場合に)生成します。
ChildListNotifyprotected子ノードリストでの変更の通知に応答します。
ClassInfopublic

オブジェクト型の実行時型情報(RTTI)テーブルのポインタを返します。

ClassNamepublic引数で渡される変数の型ではなくオブジェクトインスタンスの型を示す文字列を返します。
ClassNameIspublicオブジェクトが指定の型かどうかを示します。
ClassParentpublic1 つ上位のクラスの型を返します。
ClassTypepublicオブジェクトのクラスへのクラス参照を返します。
CleanupInstancepublicクラス内の長い文字列とバリアントとインターフェース変数に対する終了処理を実行します。
ClearDocumentRefprotectedOwnerDocument の値を nil(Delphi)または NULL(C++)に設定します。
CloneNodeprotectedこのノードのコピーを作成し,そのインターフェースを返します。
Createpublic
CreateAttributeListprotectedAttributeNodes プロパティを実装するオブジェクトを作成します。
CreateAttributeNodeprotectedこのノードの属性を表す新しい TXMLNode オブジェクトを作成します。
CreateChildListprotectedChildNodes プロパティを実装するオブジェクトを作成します。
CreateChildNodeprotectedこのノードの子ノードを表す新しい TXMLNode オブジェクトを作成します。
CreateCollectionprotectedTXMLNodeeCollection の下位オブジェクトのインスタンスを作成してそれを返します。
CreateHostedpublic別の「ホスト」ノードと同じ DOM ノードを表す TXMLNode インスタンスを作成します。
DeclareNamespaceprotected指定された名前空間 URI を宣言する属性をノードに追加します。
DefaultHandlerpublicメッセージレコードを処理するメソッドのインターフェースを提供します。
Destroypublic
DispatchpublicMessage パラメータの内容に基づいてオブジェクトのメッセージ処理メソッドを呼び出します。
DisposeOfpublicDisposeOf は、オブジェクトのデストラクタ コードを、強制実行します。
DOMElementprotectedこのノードの IDOMElement インターフェース(存在する場合)を返します。
DoNodeChangeprotectedこのノードのドキュメントで BeforeNodeChange イベントまたは AfterNodeChange イベントを生成します。
Equalspublic

現在のインスタンスと Obj パラメータが等しいかどうかを調べます。

FieldAddresspublicパブリッシュオブジェクト項目のアドレスを返します。
FindHostedNodeprotected指定された実装クラスに基づいて被ホストノードの IXMLNode インターフェースを返します。
FindNamespaceDeclprotected指定された名前空間 URI を宣言する属性ノードを返します。
FindNamespaceURIprotected名前空間プレフィクスまたは限定タグ名に対応する名前空間 URI を返します。
Freepublicオブジェクトを破棄し,必要ならば関連付けられているメモリを解放します。
FreeInstancepublicNewInstance メソッドの前回の呼び出しによって割り当てられたメモリを解除します。
GetAttributeprotectedこのノードの属性の値を返します。
GetAttributeNodesprotectedAttributeNodes プロパティの値を返します。
GetAttributeNSprotected属性の名前空間を明示的に指定しなければならないときに指定された属性の値を返します。
GetChildNodeClassesprotectedこのノードの子ノードを実装できるクラスのリストを返します。
GetChildNodesprotectedChildNodes プロパティの値を返します。
GetChildValueprotected指定された子ノードの値を返します。
GetCollectionprotectedCollection プロパティの値を返します。
GetDisposedprotected
GetDOMNodeprotectedDOMNode プロパティの値を返します。
GetHasChildNodesprotectedこのノードに子ノードがあるかどうかを示します。
GetHashCodepublicハッシュ コードを表す整数を返します。
GetHostedNodesprotectedこのノードの属性と子ノードのリストを共有する被ホストノードのリスト配列を返します。
GetHostNodeprotectedHostNode プロパティの値を返します。
GetInterfacepublic指定したインターフェースを取り出します。
GetInterfaceEntrypublicクラス内で実現された特定のインターフェースのエントリを返します。
GetInterfaceTablepublic指定したクラスで実装されているすべてのインターフェースが入った構造体のポインタを返します。
GetIsTextElementprotectedノードに単一のテキスト値があるかどうかを示します。
GetLocalNameprotected名前空間プレフィクスのないノードの名前を返します。
GetNamespaceURIprotected限定ノード名で使用される名前空間の URI を返します。
GetNodeNameprotectedノード名を返します。
GetNodeObjectprotectedこの TXMLNode オブジェクトへの参照を返します。
GetNodeTypeprotectedノードの型を返します。
GetNodeValueprotectedこのノードの値を返します。
GetOwnerDocumentprotectedこのノードが使用されるドキュメントのインターフェースを返します。
GetParentNodeprotectedノードの親ノードのインターフェースを返します。
GetPrefixprotectedノードの名前の名前空間プレフィクスを返します。
GetPrefixedNameprotected指定された名前空間 URI の名前空間プレフィクスが含まれるノード名を返します。
GetReadOnlyprotectedノードを修正できるかどうかを示します。
GetTextprotectedノードのテキスト値を返します。
GetXMLprotectedこのノードをルートとするサブツリーに対応する XML を返します。
HasAttributeprotected指定された名前の属性がノードにあるかどうかを示します。
HasChildNodeprotected指定された名前の子ノードがノードにあるかどうかを示します。
InheritsFrompublic2 つのオブジェクト型の関係を調べます。
InitInstancepublic新しく割り当てられたオブジェクトインスタンスをすべて 0 に初期化し,インスタンスの仮想メソッドテーブルポインタを初期化します。
InstanceSizepublicオブジェクト型の各インスタンスのサイズをバイト数で返します。
InternalAddChildprotectedAddChild メソッドの基底の実装を提供します。
MethodAddresspublicクラス メソッドのアドレスを名前で返します。
MethodNamepublicアドレスを指定すると、クラス メソッドの名前を返します。
NestingLevelprotectedノード階層におけるこのノードの親の数を返します。
NewInstancepublicインターフェース化オブジェクトの各インスタンスにメモリを割り当てます。
NextSiblingprotectedこのノードの親の次の子を返します。
Normalizeprotectedこのノードの下のサブツリーを,それがドキュメントからロードされたばかりのような構造に変換します。
operator ()public
PreviousSiblingprotectedこのノードの親の前の子を返します。
QualifiedClassNamepublic

クラスの修飾名を返します。

QueryInterfaceprotectedIInterfaceQueryInterface メソッドを実装します。
RegisterChildNodeprotectedこのノードの子を表すことができる TXMLNode の下位クラスを登録します。
RegisterChildNodesprotectedこのノードの子を表すことができる TXMLNode の下位クラスのセットを登録します。
RemoveHostedNodeprotectedHostedNodes プロパティリストからノードを削除します。
Resyncprotectedすべての子ノードと属性ノードが基底の DOM 実装から再び読み出されるようにします。
SafeCallExceptionpublicsafecall 呼び出し規約を使って宣言されたメソッド内での例外を処理します。
SetAttributeprotectedこのノードの属性の値を設定します。
SetAttributeNodesprotectedAttributeNodes プロパティの値を設定します。
SetAttributeNSprotected属性の名前空間を明示的に指定する必要があるときにこのノードの属性の値を設定します。
SetChildNodesprotectedChildNodes プロパティの値を設定します。
SetChildValueprotected指定された子ノードの値を設定します。
SetCollectionprotectedCollection プロパティの値を設定します。
SetNodeValueprotectedこのノードの値を設定します。
SetParentNodeprotectedParentNode プロパティの値を設定します。
SetReadOnlyprotectedノードを変更できるかどうかを指定します。
SetTextprotectedノードのテキスト値を設定します。
ToStringpublicクラス名を表す文字列を返します。
TransformNodeprotected指定された XSL インターフェースを使用して,このノードをルートとするサブツリーを変換します。
UnitNamepublic

クラスが定義されているユニットの名前を返します。

UnitScopepublic

クラスのユニット スコープを返します。