System.AnsiStringT.operator !=

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

C++

bool operator !=(const AnsiStringT& rhs) const {

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public dstring.h System AnsiStringT

説明

2 つの文字列を比較します。

System.AnsiStringT.operator != は System.AnsiStringBase.operator != を継承しています。以下の内容はすべて System.AnsiStringBase.operator != を参照しています。

2 つの文字列を比較します。

一致しなかった場合は True を返し、一致すれば False を返します。

メモ:  演算子 != は、単純なバイトレベルの数値比較を実行します。ロケールサポートの場合、または大文字と小文字の区別を無視する場合は、AnsiCompare メソッドまたは AnsiCompareIC メソッドを使います。

関連項目