API:System.Contnrs.TComponentList.Insert

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

procedure Insert(Index: Integer; AComponent: TComponent); inline;

C++

HIDESBASE void __fastcall Insert(int Index, System::Classes::TComponent* AComponent);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
System.Contnrs.pas
System.Contnrs.hpp
System.Contnrs TComponentList

説明

オブジェクトをリスト内の指定位置に追加します。

System.Contnrs.TComponentList.Insert は System.Contnrs.TObjectList.Insert を継承しています。以下の内容はすべて System.Contnrs.TObjectList.Insert を参照しています。

オブジェクトをリスト内の指定位置に追加します。

Insert メソッドを呼び出すと,オブジェクトをリスト内の指定位置に追加し,前回にその位置にあった項目(および,それに続くすべての項目)をシフトすることができます。Insert メソッドは,Count プロパティをインクリメントし,必要な場合は Capacity プロパティの値を増やしてメモリを割り当てます。

Index パラメータはゼロベースなので,リスト内の最初の位置には 0 のインデックスが付けられます。

配列を拡張しないで,nil 参照(Delphi)または NULL 参照(C++)を新しいオブジェクトに置き換えるには,Items プロパティを直接設定します。

関連項目