API:System.Win.ScktComp.TServerWinSocket.Create

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

constructor Create(ASocket: TSocket);

C++

__fastcall TServerWinSocket(NativeInt ASocket);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
constructor public
System.Win.ScktComp.pas
System.Win.ScktComp.hpp
System.Win.ScktComp TServerWinSocket

説明

Create は,Windows ソケットハンドルから TCustomWinSocket のインスタンスを作成します。

System.Win.ScktComp.TServerWinSocket.Create は System.Win.ScktComp.TCustomWinSocket.Create を継承しています。以下の内容はすべて System.Win.ScktComp.TCustomWinSocket.Create を参照しています。

Create は,Windows ソケットハンドルから TCustomWinSocket のインスタンスを作成します。

Create メソッドを呼び出すと,Windows ソケットオブジェクトを作成できます。ほとんどの Windows ソケットオブジェクトは,そのオブジェクトを使用するソケットコンポーネントによって自動的に作成されます。アプリケーションは,サーバーソケットコンポーネントの OnGetSocket イベントハンドラで独自の Windows ソケットオブジェクトを作成することがあります。

継承するコンストラクタを呼び出した後,Create

Winsock.dll が初期化されていることを確認する

マルチスレッド処理を管理するヘルパーオブジェクトを割り当てる

ASyncStyles プロパティを初期化して,[asRead, asWrite, asConnect, asClose] に設定する

SocketHandle プロパティを ASocket パラメータに初期化し,Connected プロパティを設定して,ASocket が有効なオープン Windows ソケットのハンドルであるかどうかを示す

Addr プロパティを初期化する

関連項目