Vcl.ActnCtrls.TCustomToolScrollBtn のメソッド

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

継承Protected
_AddRefprotectedアプリケーションがコンポーネントのインターフェースを使用するときに呼び出されます。
_Releaseprotectedアプリケーションがコンポーネントのインターフェースを解放するときに呼び出されます。
ActionChangeprotectedコントロールに関連付けられているアクションが変更されたときに応答します。
AdjustSizeprotectedAutoSize プロパティで指定されたコントロールのサイズを設定します。
AfterConstructionpublic最後のコンストラクタが実行された後で応答します。
Assignpublicほかの類似オブジェクトの内容をコピーします。
AssignToprotected継承された AssignTo 関数をオーバーライドして,TAction オブジェクトへの代入を有効にします。
AsyncScheduleprotected
BeforeDestructionpublic最初のデストラクタが呼び出される前に必要なアクションを実行します。
BeginAutoDragprotected
BeginDragpublicコントロールのドラッグを開始します。
BeginInvokepublicAProc パラメータか AFunc パラメータのどちらかで指定されたメソッドの非同期呼び出しを実行します。
BringToFrontpublicコントロールを親コントロール内のそれ以外のすべてのコントロールの前に移動します。
CalcBoundspublicカスタム ツール スクロール ボタンのサイズを計算します。
CalcCursorPosprotectedコントロールの基点からのカーソルの座標を返します。
CalcLayoutprotectedメニュー項目のレイアウトを計算します。
CanAutoSizeprotectedコントロールが中身に合わせてサイズを自動的に変更できるかどうかを示します。
CanObserveprotected
CanResizeprotectedOnCanResize イベントのディスパッチャです。
Changedprotectedコントロールに CM_CHANGED メッセージを送信します。
ChangeNameprotectedNewName パラメータで渡された文字列に対する Name プロパティを格納するプライベートな内部記憶を設定します。
ChangeScaleprotected
CheckDisposedprotected
ClassInfopublic

オブジェクト型の実行時型情報(RTTI)テーブルのポインタを返します。

ClassNamepublic引数で渡される変数の型ではなくオブジェクトインスタンスの型を示す文字列を返します。
ClassNameIspublicオブジェクトが指定の型かどうかを示します。
ClassParentpublic1 つ上位のクラスの型を返します。
ClassTypepublicオブジェクトのクラスへのクラス参照を返します。
CleanupInstancepublicクラス内の長い文字列とバリアントとインターフェース変数に対する終了処理を実行します。
Clickpublicボタン コントロールの機能を実行します。
ClientToParentpublicクライアント座標を親座標に変換します。
ClientToScreenpublic点のクライアント領域座標をグローバルな画面座標に変換します。
CMDesignHitTestprotected
CMDialogCharprotectedVcl.ActnCtrls.TCustomActionToolBar に対して事前定義された特殊キーが押された際に、呼び出されます。
CMEnabledChangedprotectedコントロールの有効/無効が切り替わったときに、カスタム ボタン コントロールの表面を再描画します。
CMFontChangedprotected
CMItemDropPointprotected
CMItemSelectedprotected
CMMouseEnterprotectedCMMouseEnter は、マウスがユーティリティ ボタンの領域に入った際に呼び出されます。
CMMouseLeaveprotectedCMMouseLeave は、マウスがユーティリティ ボタンの領域から離れた際に呼び出されます。
CMTextChangedprotectedボタン キャプションの変更に応答します。
ConstrainedResizeprotected制限付きのサイズ変更をコントロールに通知します。
CreatepublicCreate は、TCustomToolScrollBtn のインスタンスを作成します。
CreateTouchManagerprotectedタッチ マネージャをインスタンス化します。
DblClickprotectedDblClick イベントのディスパッチャです。
DefaultDockImageprotectedドッキングイメージの描画および消去を処理します。
DefaultHandlerpublic特定のハンドラを持たないメッセージを処理します。
DefaultScalingFlagsprotected
DefinePropertiesprotectedフォームファイルなどのストリームとの間で IsControl プロパティの読み書きを行うためのメソッドを提供します。
DesignWndProcpublic
Destroypublic
DestroyComponentspublicすべての所有コンポーネントを削除します。
Destroyingpublicコンポーネントおよびその所有コンポーネントが破棄されることを示します。
DispatchpublicMessage パラメータの内容に基づいてオブジェクトのメッセージ処理メソッドを呼び出します。
DisposeOfpublicDisposeOf は、オブジェクトのデストラクタ コードを、強制実行します。
Dockpublicコントロールのドッキングのために内部的に使用されます。
DockTrackNoTargetprotected無効なドッキングターゲットの上へのコントロールのドラッグを処理します。
DoContextPopupprotectedOnContextPopup イベントのディスパッチャです。
DoDockprotectedドッキングイベントのディスパッチャです。
DoDragDropprotected
DoEndDockprotectedOnEndDock イベントのディスパッチャです。
DoEndDragprotectedOnEndDrag イベントのディスパッチャです。
DoGestureprotected処理されていないジェスチャ イベントを処理します。
DoGetGestureOptionsprotected対話型ジェスチャとそのオプションを返します。
DoMouseWheelprotectedマウスホイールの動作を処理します。
DoMouseWheelDownprotectedOnMouseWheelDown イベントのディスパッチャです。
DoMouseWheelUpprotectedOnMouseWheelUp イベントのディスパッチャです。
DoStartDockprotectedOnStartDock イベントのディスパッチャです。
DoStartDragprotected
DragCanceledprotectedドラッグの取り消しに応答するメソッドにインターフェースを提供します。
DragDroppublicアクションを実行して OnDragDrop イベントを生成します。
Draggingpublicコントロールがドラッグ中かどうかを指定します。
DragOverprotected
DrawArrowsprotectedツール スクロール ボタンの矢印を描画します。
DrawBackgroundprotectedコントロールに背景画像を描画します。
DrawDesignFocusprotected
DrawDragDockImageprotectedコントロールのドッキングイメージを描画します。
DrawDragDropPointprotected
DrawFrameprotectedボタン コントロールの周りにフレームを描画します。
DrawGlyphprotectedコントロールにシンボルを描画します。
DrawLargeGlyphprotectedコントロールに大きい画像を描画します。
DrawSeparatorprotected
DrawShadowedTextprotectedコントロールにテキストとその影を描画します。
DrawTextprotectedコントロール上にテキストを描画します。
DrawTextBiDiModeFlagspublicBiDiMode プロパティの現在の設定値を反映するテキストフラグを返します。
DrawTextBiDiModeFlagsReadingOnlypublicコントロールのテキストが右から左へ読まれるかどうかを示す,追加するテキストフラグを返します。
EndDragpublic実行中のコントロールのドラッグを停止します。
EndFunctionInvokepublic指定された ASyncResult が完了するまで呼び出し側をブロックします。
EndInvokepublic指定された ASyncResult が完了するまで呼び出し側をブロックします。
Equalspublic

現在のインスタンスと Obj パラメータが等しいかどうかを調べます。

EraseDragDockImageprotectedコントロールのドッキングイメージを消去します。
ExecuteActionpublicアクションを実行します。
FieldAddresspublicパブリッシュオブジェクト項目のアドレスを返します。
FindComponentpublic指定されたコンポーネントが、そのコンポーネントによって所有されているかどうかを示します。
FindImageListprotected
Freepublicオブジェクトを破棄し,必要ならば関連付けられているメモリを解放します。
FreeInstancepublicNewInstance メソッドの前回の呼び出しによって割り当てられたメモリを解除します。
FreeNotificationpublicAComponent は、コンポーネントが破棄されることを通知されます。
FreeOnReleasepublicCOM クラスから作成されたコンポーネントのインターフェース参照を解放します。
GetActionprotected
GetActionLinkClassprotectedコントロールクラスに関連付けられている適切なアクションリンククラスを返します。
GetAllocatedWindowHandleprotected
GetChildOwnerprotectedストリームから読み出される子コンポーネントのオーナーを返します。
GetChildParentprotected親を返すか,または親がない場合は,ストリームから読み出される子コンポーネントのオーナーを返します。
GetChildrenprotected子コンポーネントをすべて列挙します。
GetClientOriginprotectedコントロールのクライアント領域の左上隅の画面座標を返します。
GetClientRectprotectedコントロールのクライアント領域を定義する四角形を返します。
GetControlsAlignmentpublicコントロール内でテキストがどのように配置されるかを示します。
GetCurrentPPIprotected
GetDeltaStreamsprotected
GetDesignDpiprotected
GetDeviceContextprotectedコントロールのデバイスコンテキストを返します。
GetDisposedprotected
GetDockEdgeprotectedコントロールの上に別のコントロールがドラッグされるときにそのコントロールのドッキング先となる辺を返します。
GetDragImagesprotectedドラッグ操作中に表示するイメージが含まれているコントロールのイメージリストを返します。
GetDragModeprotectedDragMode プロパティの値を返します。
GetEnabledprotectedEnabled プロパティの値を返します。
GetEnumeratorpublicTComponent の列挙子を返します。
GetFloatingprotectedFloating プロパティの値を返します。
GetFloatingDockSiteClassprotectedコントロールがフローティング状態のときにコントロールに使用されるクラスを返します。
GetHashCodepublicハッシュ コードを表す整数を返します。
GetIDsOfNamesprotected1 つのメンバーと引数名のオプションセットを対応する整数ディスパッチ識別子(dispID)のセットにマッピングします。
GetImageSizeprotected
GetInterfacepublic指定したインターフェースを取り出します。
GetInterfaceEntrypublicクラス内で実現された特定のインターフェースのエントリを返します。
GetInterfaceTablepublic指定したクラスで実装されているすべてのインターフェースが入った構造体のポインタを返します。
GetNamePathpublicオブジェクトインスペクタによって使用される文字列を返します。
GetObserversprotectedオブザーバの取得メソッド。
GetOwnerprotectedGetOwner メソッドはコンポーネントのオーナーを返します。
GetPaletteprotectedコントロールが使用するパレットのハンドルを返します。
GetParentComponentpublicコントロールの親を返します。
GetParentCurrentDpiprotected
GetPopupMenuprotectedコントロールに関連付けられているポップアップメニューを返します。
GetSeparatorprotected
GetShowCaptionprotected
GetShowShortCutprotectedShowShortCut プロパティの取得メソッドです。
GetStyleNamepublic
GetSystemMetricspublic
GetTextBufpublicコントロールのテキストを取り出してバッファにコピーし,コピーしたバイト数を返します。
GetTextLenpublicコントロールのテキスト長を返します。
GetTypeInfoprotectedオブジェクトの型情報を取り出します。
GetTypeInfoCountprotectedオブジェクトが提供する型情報インターフェースの個数(0 または 1)を返します。
HasGlyphprotected
HasParentpublicコントロールに親が存在するかどうかを指定します。
Hidepublicコントロールを非表示にします。
InheritsFrompublic2 つのオブジェクト型の関係を調べます。
InitiateActionpublicアクションクライアントにコントロールが関連付けられている場合にアクションクライアントの Update メソッドを呼び出します。
InitInstancepublic新しく割り当てられたオブジェクトインスタンスをすべて 0 に初期化し,インスタンスの仮想メソッドテーブルポインタを初期化します。
InsertComponentpublicコンポーネントを指定したコンポーネントのオーナーにします。
InstanceSizepublicオブジェクト型の各インスタンスのサイズをバイト数で返します。
Invalidatepublicコントロールを完全に再描画します。
Invokeprotectedコンポーネントが Automation オブジェクトをラップするときに Automation オブジェクトのプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。
IsCheckedprotected
IsCustomStyleActivepublic
IsGroupedprotected
IsImplementorOfpublicIsImplementorOf は,コンポーネントが指定したインターフェースを実装するかどうかを示します。
IsLightStyleColorpublic
IsRightToLeftpublicコントロールが左右反転される必要があるかどうかを示します。
IsTouchPropertyStoredprotected関連付けられたタッチマネージャが、指定されたオプションのいずれかを格納したかどうかを調べます。
Keyedpublicキーボードのアクションに応答してコントロールの機能を実行します。
Loadedprotectedカスタム ボタン コントロールを、ストリームからロードされた後に初期化します。
ManualDockpublicコントロールをドッキングします。
ManualFloatpublicコントロールをドッキング解除します。
MethodAddresspublicクラス メソッドのアドレスを名前で返します。
MethodNamepublicアドレスを指定すると、クラス メソッドの名前を返します。
MouseActivateprotectedTMouseActivateEvent イベントを発生させます。
MouseDownprotectedOnMouseDown イベントのディスパッチャです。
MouseMoveprotectedマウスがカスタム ボタンのコントロール領域上に移動すると、応答します。
MouseUpprotectedOnMouseUp イベント ディスパッチャです。
MouseWheelHandlerpublicマウスホイールから受け取ったメッセージをディスパッチします。
NewInstancepublicオブジェクト型のインスタンスにメモリを割り当て,その新しいインスタンスを指すポインタを返します。
Notificationprotectedコンポーネントが作成中または破棄中であることを示す通知に応答します。
ObserverAddedprotected
OnDelayprotected一定時間後コントロールの機能を実行します。
operator ()public
Paintprotectedカスタム ユーティリティ ボタン コントロールの表面をレンダリングします。
PaletteChangedprotectedコントロールのパレットを実現することで,システムのパレットでの変更に応答します。
PaletteCreatedprotectedコンポーネントがコンポーネントパレットから作成されたときに応答します。
ParentToClientpublic親座標をクライアント座標に変換します。
Performpublicコントロールは指定した Windows メッセージを受け取ったのと同じように応答することができます。
PositionChangedprotectedコントロールの位置を変更します。
PositionDockRectprotected現在のドラッグアンドドロップ状態にしたがってドッキング四角形を配置します。
QualifiedClassNamepublic

クラスの修飾名を返します。

QueryInterfaceprotected指定されたインターフェイスへの参照を、現在のコンポーネントがそのインターフェイスをサポートしている場合に返します。
ReadStateprotectedコントロールに,そのコントロールのプロパティにストリームから読み出した値が割り当てられるようにするための準備をさせます。
ReferenceInterfacepublic指定したインターフェースの実装オブジェクトが破棄された場合に,当該コンポーネントに通知する内部リンクを確立または削除します。
Refreshpublic画面上にコントロールを再描画します。
RemoveComponentpublic指定したコンポーネントをコンポーネントの Components リストから削除します。
RemoveFreeNotificationpublicFreeNotification で有効にされた破棄通知を無効にします。
RemoveFreeNotificationsprotected所有するコンポーネントが破棄される直前であることを、すべてのコンポーネントに知らせます。
Repaintpublic強制的に画面上にコントロールのイメージを再描画します。
ReplaceDockedControlpublicすでに別のコントロールがドッキングされている場所にコントロールをドッキングします。
RequestAlignprotected
ResetUsageDataprotected
Resizeprotectedコントロールのサイズ変更に応答します。
SafeCallExceptionpublicsafecall 呼び出し規約を使って宣言されたメソッド内での例外を処理します。
ScaleConstraintsprotectedConstraints プロパティの値を、渡された比率に拡大/縮小します。
ScaleForPPIpublic
ScaleMarginsprotectedMargins プロパティの値を、渡された比率に拡大/縮小します。
ScaleRectSizepublic
ScaleValuepublic
ScreenToClientpublic画面上の指定した点の画面座標をクライアント座標に変換します。
SendCancelModeprotectedコントロールのモード付き状態を取り消します。
SendDockNotificationprotectedWindows メッセージをコントロールのホストとなるドッキング対象のコントロールに送信します。
SendToBackpublicウィンドウコントロールを他のすべてのウィンドウコントロールの後ろに配置するか,非ウィンドウコントロールを他のすべての非ウィンドウコントロールの後ろに配置します。
SetActionClientprotectedコントロールのアクション クライアントを設定します。
SetAncestorprotectedコンポーネントの ComponentState プロパティに csAncestor 状態を設定したり、設定解除します。
SetAutoSizeprotectedAutoSize プロパティの値を設定します。
SetBiDiModeprotectedコントロールの双方向モードを設定します。
SetBoundspublicLeft,Top,Width,および Height の各プロパティを一度に設定します。
SetChildOrderprotected子コントロールの表示順序を設定します。
SetCustomHintprotectedCustomHint プロパティの値を設定します。
SetDesigningprotected設計時に挿入されたコンポーネントに設計モードのフラグを設定させます。
SetDesignInstanceprotected設計時に挿入されたコンポーネントに設計モードのフラグを設定させます。
SetDesignVisiblepublic設計時にコントロールを表示するようにします。
SetDragModeprotectedコントロールのドラッグモードを設定します。
SetDropPointprotected
SetEnabledprotectedEnabled プロパティの値を設定します。
SetGlyphLayoutprotectedコントロール ボタンのグラフィックスのレイアウトを設定します。
SetInlineprotectedコンポーネントの ComponentState プロパティの csInline ビットを設定します。
SetNameprotectedコントロールの名前を設定します。
SetParentprotectedコントロールの親を設定します。
SetParentBiDiModeprotectedコントロールが親の BiDiMode を使用するかどうかを指定します。
SetParentComponentpublicコントロールの親を設定します。
SetSelectedprotectedSelected プロパティの設定メソッドです。
SetStyleElementsprotected
SetStyleNameprotected
SetSubComponentpublicコンポーネントが下位コンポーネントかどうかを示します。
SetTextBufpublicコントロールのテキストを設定します。
SetZOrderprotectedコントロールを親のコントロールリスト内で移動し,画面上の位置を変更します。
Showpublicコントロールを可視にします。
StyleServicespublic
ToStringpublicクラス名を表す文字列を返します。
UnitNamepublic

クラスが定義されているユニットの名前を返します。

UnitScopepublic

クラスのユニット スコープを返します。

Updatepublic保留中のペイントメッセージをただちに処理します。
UpdateActionpublicアクションの状態を更新します。
UpdateBoundsRectprotectedコントロールの Left,Top,Width,Height の各プロパティを変更しますが,画面イメージは更新せず,すべてのサイズ変更イベントをバイパスします。
Updatedprotectedコンポーネントの更新が終了したときに,コンポーネントの ComponentState プロパティの csUpdating 状態をクリアします。
UpdateExplicitBoundsprotectedコントロールの明示的境界の値を、現在の境界の値に更新することを試みます。
UpdateRegistryprotectedCOM インターフェースを実装するコンポーネントに対して,タイプライブラリとバージョン情報をレジストリに追加するメソッドのインターフェースを提供します。
UpdateSelectionprotected
UpdateStyleElementsprotected

StyleElements プロパティが変化したときに呼び出されます。

UpdateTextBoundsprotected
Updatingprotectedコンポーネントの ComponentState プロパティの csUpdating の状態を設定します。
UseRightToLeftAlignmentpublicコントロールのアラインメントが右から左に反転されるかどうかを指定します。
UseRightToLeftReadingpublicコントロールが右から左への読み出し順序を使用するかどうかを指定します。
UseRightToLeftScrollBarpublic垂直スクロールバーをコントロールの左側に表示するかどうかを指定します。
ValidateContainerprotectedコンテナオブジェクトにオブジェクトを挿入できるかどうかを決定します。
ValidateInsertprotected子コンポーネントの挿入前にそれを検証するメソッドのインターフェースを提供します。
ValidateRenameprotected所有コンポーネントの名前を重複しない名前に変更します。
VisibleChangingprotectedコントロールの可視性の変更に応答するメソッドにインターフェースを提供します。
WMLButtonDblClkprotectedユーザーが、ボタン コントロールのクライアント領域内にカーソルがあるときに、マウスの左ボタンをダブルクリックすると、呼び出されます。
WMSetTextprotected
WndProcprotectedメッセージに対する各コントロールに固有の応答を定義します。
WriteStateprotectedコンポーネントの状態を書き込みます。