API:Vcl.ActnMenus.TCustomActionMainMenuBar.PersistentHotKeys

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

property PersistentHotKeys: Boolean read FPersistentHotKeys write SetPersistentHotKeys;

C++

__property PersistentHotKeys;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property public
Vcl.ActnMenus.pas
Vcl.ActnMenus.hpp
Vcl.ActnMenus TCustomActionMainMenuBar

説明

キーボード アクセラレータ ショートカットが常に表示されるかどうかを示します。

Vcl.ActnMenus.TCustomActionMainMenuBar.PersistentHotKeys は Vcl.ActnMan.TCustomActionBar.PersistentHotKeys を継承しています。以下の内容はすべて Vcl.ActnMan.TCustomActionBar.PersistentHotKeys を参照しています。

キーボード アクセラレータ ショートカットが常に表示されるかどうかを示します。

PersistentHotKeys を使用すると、アクション バンドが、キーボード アクセラレータ ショートカットを常に表示するかどうかを示すことができます。 PersistentHotKeysTrue を設定すると、キーボード ショートカット キーの下に下線が現れます。 PersistentHotKeysFalse に設定されている場合、キーボード ショートカット キーに対する下線は、ユーザーがそのキーボードをアクション バンドの項目をたどっていくために使用した時にのみ、表示されます。ユーザーが、アクション バンドの項目の移動をマウスを使用してのみ行っており、PersistentHotKeysFalse に設定している場合、ショートカット キーとして使用される文字の下に現れる下線は、描画されません。

メモ: アクセラレータ ショートカットは、項目のキャプションにおいて、アンパサンド (&)を適当な文字の前に付けることにより、指定することができます。

関連項目