Data.Cloud.AzureAPI.TAzureBlobService.GetBlobProperties

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

function GetBlobProperties(ContainerName, BlobName: string; out Properties: TStrings;  const Snapshot: string = ''; const LeaseId: string = ''; ResponseInfo: TCloudResponseInfo = nil): Boolean; overload; deprecated 'Use overloaded method instead';
function GetBlobProperties(ContainerName, BlobName: string; out Properties: TStrings;  out Metadata: TStrings; const Snapshot: string = ''; const LeaseId: string = ''; ResponseInfo: TCloudResponseInfo = nil): Boolean; overload; deprecated 'Use overloaded method instead';
function GetBlobProperties(const AContainerName, ABlobName, ALeaseId, ASnapshot: string;  const AResponseInfo: TCloudResponseInfo): TArray<TPair<string, string>>; overload;

C++

bool __fastcall GetBlobProperties _DEPRECATED_ATTRIBUTE1("Use overloaded method instead") (System::UnicodeString ContainerName, System::UnicodeString BlobName, /* out */ System::Classes::TStrings* &Properties, const System::UnicodeString Snapshot = System::UnicodeString(), const System::UnicodeString LeaseId = System::UnicodeString(), Data::Cloud::Cloudapi::TCloudResponseInfo* ResponseInfo = (Data::Cloud::Cloudapi::TCloudResponseInfo*)(0x0))/* overload */;
bool __fastcall GetBlobProperties _DEPRECATED_ATTRIBUTE1("Use overloaded method instead") (System::UnicodeString ContainerName, System::UnicodeString BlobName, /* out */ System::Classes::TStrings* &Properties, /* out */ System::Classes::TStrings* &Metadata, const System::UnicodeString Snapshot = System::UnicodeString(), const System::UnicodeString LeaseId = System::UnicodeString(), Data::Cloud::Cloudapi::TCloudResponseInfo* ResponseInfo = (Data::Cloud::Cloudapi::TCloudResponseInfo*)(0x0))/* overload */;
System::DynamicArray<System::Generics::Collections::TPair__2<System::UnicodeString,System::UnicodeString> > __fastcall GetBlobProperties(const System::UnicodeString AContainerName, const System::UnicodeString ABlobName, const System::UnicodeString ALeaseId, const System::UnicodeString ASnapshot, Data::Cloud::Cloudapi::TCloudResponseInfo* const AResponseInfo)/* overload */;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
Data.Cloud.AzureAPI.pas
Data.Cloud.AzureAPI.hpp
Data.Cloud.AzureAPI TAzureBlobService

説明

指定された blob のプロパティを取得します。

GetBlobProperties は、指定された blob のプロパティを取得するために使用されます。

LeaseId は、ユーザーが興味があるのが blob (スナップショットではなく)で、かつその blob が現在ロックされている場合のみ必須です。 その他の場合で、LeaseId に空の文字列以外の値を指定することはなく、指定した場合には、リクエストに失敗します。

GetBlobProperties にはオーバーロード メソッドが 2 つあります。 2 つ目のオーバーロードは、blob の Metadata も返します。

次の表では、パラメータを説明しています。


パラメータ 説明

ContainerName

blob があるコンテナの名前。

BlobName

プロパティを取得する blob の名前。

Properties

返されたプロパティ、またはリクエストに失敗した場合には nil。

Metadata

返されたメタデータ、またはリクエストに失敗した場合には nil。

Snapshot

スナップショットの識別子(blob のスナップショットが対象の場合)。

LeaseId

リース ID、blob がロックされている場合に必須。

ResponseInfo

レスポンス情報を保管するための、任意のクラス。

このメソッドは、値の設定に成功した場合には True を、そうでない場合には False を返します。

関連項目