Data.DBXDelegate.TDBXDelegateWritableValue.SetDBXReader

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

procedure SetDBXReader(const Value: TDBXReader;  const AInstanceOwner: Boolean); overload; override;

C++

virtual void __fastcall SetDBXReader(Data::Dbxcommon::TDBXReader* const Value, const bool AInstanceOwner)/* overload */;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
Data.DBXDelegate.pas
Data.DBXDelegate.hpp
Data.DBXDelegate TDBXDelegateWritableValue

説明

TDBXDataTypes.DBXTableTypeTDBXDataTypes である、TDBXValueTDBXReader 値を設定します。

Data.DBXDelegate.TDBXDelegateWritableValue.SetDBXReader は Data.DBXCommon.TDBXWritableValue.SetDBXReader を継承しています。以下の内容はすべて Data.DBXCommon.TDBXWritableValue.SetDBXReader を参照しています。

TDBXDataTypes.DBXTableTypeTDBXDataTypes である、TDBXValueTDBXReader 値を設定します。

SetDBXReader は、TDBXDataTypes.DBXTableTypeTDBXDataTypes である、TDBXValueTDBXReader 値を設定します。

このパラメータが指定されていない場合、AInstanceOwner はデフォルトで true です。AInstanceOwner が true の場合、TDBXWritableValue のこのインスタンスが、TDBXReader インスタンスが必要なくなったときに解放します。

MaxRows が指定されていないか 0 より小さい場合、すべての行が使用されます。それ以外の場合、MaxRows を使用します。

関連項目