FMX.Grid.Style.TStyledGrid.DoViewportPositionChange

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

procedure DoViewportPositionChange(const OldViewportPosition, NewViewportPosition: TPointF;  const ContentSizeChanged: Boolean); override;

C++

virtual void __fastcall DoViewportPositionChange(const System::Types::TPointF &OldViewportPosition, const System::Types::TPointF &NewViewportPosition, const bool ContentSizeChanged);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
protected
FMX.Grid.Style.pas
FMX.Grid.Style.hpp
FMX.Grid.Style TStyledGrid


説明

スクロールバーの位置を変更すると、このメソッドが呼び出されます。

FMX.Grid.Style.TStyledGrid.DoViewportPositionChange は FMX.ScrollBox.Style.TStyledCustomScrollBox.DoViewportPositionChange を継承しています。以下の内容はすべて FMX.ScrollBox.Style.TStyledCustomScrollBox.DoViewportPositionChange を参照しています。

スクロールバーの位置を変更すると、このメソッドが呼び出されます。

関連項目