FMX.Layers3D.TLayout3D.OnDragOver

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

property OnDragOver: TDragOverEvent3D read FOnDragOver write FOnDragOver;

C++

__property OnDragOver;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
event published
FMX.Layers3D.pas
FMX.Layers3D.hpp
FMX.Layers3D TLayout3D

説明

ドラッグされたオブジェクトが、現在の 3D コントロールの領域上にある際に、発生します。

FMX.Layers3D.TLayout3D.OnDragOver は FMX.Controls3D.TControl3D.OnDragOver を継承しています。以下の内容はすべて FMX.Controls3D.TControl3D.OnDragOver を参照しています。

ドラッグされたオブジェクトが、現在の 3D コントロールの領域上にある際に、発生します。

OnDragOver はまた、DragOver が呼び出された際にも発生します。

OnDragOver のイベント ハンドラを記述すると、ドラッグされたオブジェクトが現在の 3D コントロールの領域上にある際の動作を指定することができます。

関連項目