FMX.Text

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

テキスト レイアウト機能に使用されるクラス、レコード、型が定義されています。

パッケージ fmx270.bpl

クラス

ITextActions

ITextActions は、テキストを操作するオブジェクト用のインターフェイスです。

ITextInput

ITextInput は、テキスト領域を持つオブジェクトがテキストをどう管理するかを定義するインターフェイスです。

ITextLinesSource
ITextSpellCheck
ITextSpellCheckActions
TNumValueTypeHelper内部使用用。TNumValueTypeHelper は、スコープ付き列挙値、FMX.Text.TNumValueType 型に対してフィールドを提供する、レコード ヘルパです。
TTextService

テキスト コントロールに使用可能な一連のサービスを扱います。

TTextServiceClass

TTextServiceClass では TTextService のメタクラスを定義します。

TTextWordWrapping

ルーチン

FilterCharByValueType
FilterTextFilter 文字列に含まれていない文字をすべてソース文字列 Input から削除します。
FindWordBound
GetLexemeBegin

指定されたインデックスが含まれている単語の開始インデックスを返します。

GetLexemeEnd

指定されたインデックスが含まれている単語の終了インデックスを返します。

GetNextLexemeBegin

指定された位置より後にある最初の単語の開始インデックスを返します。

GetPrevLexemeBegin

指定されたインデックスより前にある単語の開始インデックスを返します。

TruncateText
TryTextToValue

テキストを数値に変換し、操作が成功したかどうかを返します。

TCaretPosition
TMarkedTextAttribute
TNumValueType

TNumberBox など、数値だけを表示できる編集ボックスで使われるデータ型です。

TValidateTextEvent