FireDAC.Comp.Client.TFDMemTable.IndexFieldNames

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

property IndexFieldNames: string read GetIndexFieldNames write SetIndexFieldNames default 0;

C++

__property IndexFieldNames = {default=0};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
FireDAC.Comp.Client.pas
FireDAC.Comp.Client.hpp
FireDAC.Comp.Client TFDMemTable

説明

インデックスとして使用するフィールド名をリストにします。

FireDAC.Comp.Client.TFDMemTable.IndexFieldNames は FireDAC.Comp.DataSet.TFDDataSet.IndexFieldNames を継承しています。以下の内容はすべて FireDAC.Comp.DataSet.TFDDataSet.IndexFieldNames を参照しています。

インデックスとして使用するフィールド名をリストにします。

IndexFieldNames を、データセットに使用する現在のインデックス を指定するための、代替手段として使用します。 

データセットをインデックス付けする各フィールドの名前を指定します。名前は、セミコロンで区切ります。フィールド名の順番は重要です。任意で、フィールドのいずれにも接尾辞を、形式 field[:[D][A][N]] で指定することができます。このとき、それぞれ次の意味になります:  

  • D--このフィールドは降順ソートを使用。
  • A--このフィールドは昇順ソートを使用。 
  • N--このフィールドには、大文字/小文字を区別しないソートを使用。 

IndexFieldNames を使用すると、その場で、ソート順を作成します。IndexFieldNames および IndexName プロパティは、お互い排他関係にあります。 一方を設定すると、他方がクリアされます。

例:

FDQuery1.IndexFieldNames := 'order_date;customer_name:N';

関連項目

サンプル