Soap.WSDLItems

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索


パッケージ soaprtl270.bpl

クラス

IHeaderInfo
IQualifiedNameIQualifiedName は、XML ドキュメント内の名前についての情報を取得するためのインターフェイスです。
IWSDLItemsIWSDLItems は、WSDL ドキュメントへのアクセスを提供します。
IWSDLLookupIWSDLLookup を使用すると、インポートされた TWSDLItems クラスの WSDL ドキュメントの集合にアクセスすることができます。
TWSDLItemsTWSDLItems は,WSDL ドキュメント内の定義を表します。

ルーチン

HasDefinition
NewQualifiedName

IHeaderInfoArray
IQualifiedNameArrayIQualifiedNameArray は,XML 項目の名前を取得するためのインターフェースの動的な配列です。
IterateImportOptions
TWSDLIterateProcTWSDLIterateProc は,WSDL ドキュメントをインポートするときに実行されるコールバックの型です。