Soap.WSDLItems.TWSDLItems.GetSoapBindingOutputNode

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

function  GetSoapBindingOutputNode(const BindingName, Operation: DOMString;  OverloadIndex: Integer; out ResultsWSDLItems: IWSDLItems): IXMLNode;

C++

Xml::Xmlintf::_di_IXMLNode __fastcall GetSoapBindingOutputNode(const System::UnicodeString BindingName, const System::UnicodeString Operation, int OverloadIndex, /* out */ _di_IWSDLItems &ResultsWSDLItems);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
Soap.WSDLItems.pas
Soap.WSDLItems.hpp
Soap.WSDLItems TWSDLItems

説明

指定されたバインディングと処理の出力ノードのインターフェースを返します。

GetSoapBindingOutputNode メソッドを呼び出すと,SOAP バインディングの処理の出力メッセージ(出力パラメータまたは戻り値)のノードを取得できます。GetSoapBindingOutputNode は,{<soap:binding> タグを含む指定された名前のバインディングを検索し,そのバインディングの子である指定された処理ノードを検索し,その処理の出力ノードを返します。

BindingName は,<soap:binding> タグを含むバインディングの名前です。バインディングは,関連付けられたポートの種類に対するエンコードおよび転送プロトコルを記述します。

Operation は,その {<soap:binding> タグの処理の名前です。処理は,呼び出し可能なインターフェースのメソッドに対応します。

OverloadIndex は,バインディングに同じ名前の処理(オーバーロードされたメソッド)が複数含まれているときにどの処理ノードが要求されるのかを示します。0 は指定された名前の最初の処理ノードを示し,1 は 2 番めの処理ノードを示すといった具合です。

GetSoapBindingOutputNode メソッドは,指定されたバインディングと処理の出力ノードを見つけられない場合,nil(Delphi)または NULL(C++)を返します。

関連項目