Vcl.ActnMan.TActionClientLink.IsHelpContextLinked

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

function IsHelpContextLinked: Boolean; override;

C++

virtual bool __fastcall IsHelpContextLinked();

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function protected
Vcl.ActnMan.pas
Vcl.ActnMan.hpp
Vcl.ActnMan TActionClientLink

説明

アクションの HelpContext プロパティとアクション リンクのクライアントの同じプロパティとがリンクされているかどうかを取得します。

Vcl.ActnMan.TActionClientLink.IsHelpContextLinked は System.Actions.TContainedActionLink.IsHelpContextLinked を継承しています。以下の内容はすべて System.Actions.TContainedActionLink.IsHelpContextLinked を参照しています。


アクションの HelpContext プロパティとアクション リンクのクライアントの同じプロパティとがリンクされているかどうかを取得します。


TContainedActionLink の下位クラスでは、IsHelpContextLinked を呼び出して、アクションの HelpContext プロパティに対する変更をクライアント オブジェクトの対応する HelpContext プロパティに伝播させる必要があるかどうかを判断します。

  • IsHelpContextLinkedTrue を返した場合には、アクション リンクが HelpContext プロパティを制御しています。つまり、アクションの HelpContext プロパティに対する変更は、クライアント オブジェクトに反映されます。
  • IsHelpContextLinkedFalse を返した場合には、クライアント オブジェクトはアクションの HelpContext プロパティに影響されません。

TContainedActionLink で実装されている IsHelpContextLinked は、Action プロパティに TContainedAction の下位クラスが指定されているか(つまり、アクションが HelpContext プロパティを持っているか)を確認し、指定されていれば True を返すだけです。下位クラスで IsHelpContextLinked をオーバーライドして、このプロパティが適切なクライアント プロパティとリンクされているかを判断することができます。

関連項目