Vcl.Graphics.TMetafileCanvas のメソッド

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索


継承Protected
AfterConstructionpublic最後のコンストラクタが実行された後で応答します。
AngleArcpublicパラメータで定義された円の周に沿って、弧を画像に描画します。
Arcpublic指定された矩形で囲まれた楕円の周に沿って、弧を画像に描画します。
ArcTopublic指定された矩形で囲まれた楕円の周に沿って、弧を画像に描画します。
Assignpublicほかの類似オブジェクトの内容をコピーします。
AssignToprotectedオブジェクトのプロパティをコピー先のオブジェクトにコピーします。
BeforeDestructionpublic最初のデストラクタが実行される前に応答します。
BrushCopypublicビットマップの一部をキャンバスの一部にコピーし,ビットマップの色の 1 つをコピー先キャンバスのブラシで置換します。
Changedprotectedキャンバスが変更されたときに呼び出されます。
Changingprotectedキャンバスが変更される前に呼び出されます。
CheckDisposedprotected
Chordpublic線と楕円の交点で表現される閉じた図形を描画します。
ClassInfopublic

オブジェクト型の実行時型情報(RTTI)テーブルのポインタを返します。

ClassNamepublic引数で渡される変数の型ではなくオブジェクトインスタンスの型を示す文字列を返します。
ClassNameIspublicオブジェクトが指定の型かどうかを示します。
ClassParentpublic1 つ上位のクラスの型を返します。
ClassTypepublicオブジェクトのクラスへのクラス参照を返します。
CleanupInstancepublicクラス内の長い文字列とバリアントとインターフェース変数に対する終了処理を実行します。
CopyRectpublicキャンバスのイメージの一部を別のキャンバスにコピーします。
CreatepublicCreate は,TMetafileCanvas のインスタンスを作成し,メタファイルデバイスコンテキストへのハンドルを取得します。
CreateHandleprotected新しいハンドルをキャンバスに割り当てます。
CreateWithCommentpublicTMetafileCanvas のインスタンスを作成し,コメント文字列を持つメタファイルデバイスコンテキストへのハンドルを取得します。
DefaultHandlerpublicメッセージレコードを処理するメソッドのインターフェースを提供します。
DefinePropertiesprotectedパブリッシュされていないデータを,敢えて読み書きするためのインターフェースを提供します。
DestroypublicDestroy は,コンストラクタに渡された TMetafile オブジェクトにイメージを転送してから TMetafileCanvas のインスタンスを破棄します。
DispatchpublicMessage パラメータの内容に基づいてオブジェクトのメッセージ処理メソッドを呼び出します。
DisposeOfpublicDisposeOf は、オブジェクトのデストラクタ コードを、強制実行します。
DrawpublicGraphic パラメータで指定されたグラフィックを、キャンバス上の、座標 (X, Y) で指定された位置にレンダリングします。
DrawFocusRectpublic四角形内のオブジェクトがフォーカスを受け取ったことを示すのに使用するスタイルで四角形を描画します。
Ellipsepublic外接する矩形によって定義される楕円をキャンバスに描画します。
Equalspublic

現在のインスタンスと Obj パラメータが等しいかどうかを調べます。

FieldAddresspublicパブリッシュオブジェクト項目のアドレスを返します。
FillRectpublicFillRect メソッドはキャンバス上の指定した四角形を現在のブラシで塗りつぶします。
FloodFillpublic現在のブラシを使ってキャンバス上の領域を塗りつぶします。
FrameRectpublic境界を作成するキャンバスの Brush を使って四角形を描画します。
Freepublicオブジェクトを破棄し,必要ならば関連付けられているメモリを解放します。
FreeInstancepublicNewInstance メソッドの前回の呼び出しによって割り当てられたメモリを解除します。
GetCanvasOrientationprotectedCanvasOrientation プロパティの取得アクセサ メソッドを表します。
GetClipRectprotectedClipRect プロパティの取得アクセサ メソッドを表します。
GetDisposedprotected
GetHandleprotectedHandle プロパティの取得アクセサ メソッドを表します。
GetHashCodepublicハッシュ コードを表す整数を返します。
GetInterfacepublic指定したインターフェースを取り出します。
GetInterfaceEntrypublicクラス内で実現された特定のインターフェースのエントリを返します。
GetInterfaceTablepublic指定したクラスで実装されているすべてのインターフェースが入った構造体のポインタを返します。
GetNamePathpublicオブジェクトインスペクタに表示されるオブジェクト名を返します。
GetOwnerprotectedオブジェクトの所有者を返します。
GetPenPosprotectedPenPos プロパティの取得アクセサ メソッドを表します。
GetPixelprotectedPixels プロパティの取得アクセサ メソッドを表します。
HandleAllocatedpublicTCanvas オブジェクトがデバイスコンテキストへのハンドルを取得しているかどうかを示します。
InheritsFrompublic2 つのオブジェクト型の関係を調べます。
InitInstancepublic新しく割り当てられたオブジェクトインスタンスをすべて 0 に初期化し,インスタンスの仮想メソッドテーブルポインタを初期化します。
InstanceSizepublicオブジェクト型の各インスタンスのサイズをバイト数で返します。
LineTopublicキャンバス上で、PenPos から X と Y で指定される点へと線を描画し、ペンの位置を (X, Y) に設定します。
Lockpublic他のスレッドからキャンバスに描画できないようにします。
MethodAddresspublicクラス メソッドのアドレスを名前で返します。
MethodNamepublicアドレスを指定すると、クラス メソッドの名前を返します。
MoveTopublic現在の描画座標を、点 (X,Y) に変更します。
NewInstancepublicオブジェクト型のインスタンスにメモリを割り当て,その新しいインスタンスを指すポインタを返します。
Piepublicキャンバス上の四角形(X1, Y1)と(X2, Y2)に内接する楕円の扇形を描画します。
PolyBezierpublicベジェ曲線を描画します。
PolyBezierTopublic複数のベジェ曲線を描画し,PenPos の値を更新します。
Polygonpublic与えられた点を結んでキャンバス上に一連の線を描画してから,最後の点から最初の点へ線を描画して閉じた図形にします。
Polylinepublic現在のペンを使用して,Points で渡された個々の点を結んでキャンバス上に連続線を描画します。
QualifiedClassNamepublic

クラスの修飾名を返します。

Rectanglepublicキャンバス上に四角形を描画します。
Refreshpublicデバイスコンテキストでの Pen,Brush,および Font の選択を解除します。
RequiredStateprotectedキャンバスの現在の状態を、指定の要件を満たすように変更します。
RoundRectpublicキャンバスに角が丸い矩形を描画します。
SafeCallExceptionpublicsafecall 呼び出し規約を使って宣言されたメソッド内での例外を処理します。
SetBrushprotectedBrush プロパティの設定アクセサ メソッドを表します。
SetFontprotectedFont プロパティの設定アクセサ メソッドを表します。
SetHandleprotectedHandle プロパティの設定アクセサ メソッドを表します。
SetPenprotectedPen プロパティの設定アクセサ メソッドを表します。
SetPenPosprotectedPenPos プロパティの設定アクセサ メソッドを表します。
SetPixelprotectedPixels プロパティの設定アクセサ メソッドを表します。
StretchDrawpublicRect パラメータで指定した四角形の中に Graphic パラメータで指定したグラフィックを描画します。
TextExtentpublic現在のフォントで描画される文字列の幅と高さ(ピクセル単位)を返します。
TextHeightpublic現在のフォントで表示されている文字列の高さをピクセル単位で返します。
TextOutpublicキャンバス上に座標(X, Y)から文字列を描画し,PenPos を文字列の末尾に更新します。
TextRectpublicクリッピング範囲に文字列を書き込みます。
TextWidthpublic現在のフォントで表示されている文字列の幅をピクセル単位で返します。
ToStringpublicクラス名を表す文字列を返します。
TryLockpublicキャンバスがロックされていない場合にロックします。
UnitNamepublic

クラスが定義されているユニットの名前を返します。

UnitScopepublic

クラスのユニット スコープを返します。

UnlockpublicLockCount プロパティを減らし、LockCount が 0 に達すると他のスレッドが実行できるようになります。