Vcl.Grids.TInplaceEditList.ListMouseUp

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

procedure ListMouseUp(Sender: TObject; Button: TMouseButton;  Shift: TShiftState; X, Y: Integer);

C++

void __fastcall ListMouseUp(System::TObject* Sender, System::Uitypes::TMouseButton Button, System::Classes::TShiftState Shift, int X, int Y);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
protected
Vcl.Grids.pas
Vcl.Grids.hpp
Vcl.Grids TInplaceEditList

説明

選択リストで押されていたマウスボタンから、ユーザーの手が離れたときに応答します。

ListMouseUp メソッドは、カーソルのホットスポットが選択リスト上にある場合、押されていたマウスボタンからユーザーの手が離れたときに応答します。 TInplaceEditList で実装されるように、ListMouseUp はユーザーが選択リストの項目をクリックしたかどうかを確認し、クリックしていれば現在のグリッド セルに選択したリスト項目の値を書き込みます。

関連項目